小泉環境相「2050年にCO2排出ゼロにする」 政府目標の80%減の大幅前倒しを約束


小泉 進次郎(こいずみ しんじろう、1981年〈昭和56年〉4月14日 - )とは、日本の男性政治家。自由民主党所属の衆議院議員(4期)、環境大臣(第27代)、内閣府特命担当大臣(原子力防災担当)。血液型AB型。 内閣府大臣政務官兼復興大臣政務官、自民党青年局長、自民党農林部会長、自民党筆頭副幹事長、自民党厚生労働部会長などを歴任。
39キロバイト (4,915 語) - 2020年7月7日 (火) 10:36



(出典 livedoor.sp.blogimg.jp)


本当にCO2排出ゼロに出来ますかね…
言うだけならただですけど…

1 テルムス(宮城県) [US] :2020/08/02(日) 16:40:16.88


脱炭素達成、政府目標の前倒しに意欲 小泉環境相

小泉進次郎環境相は31日の閣議後会見で、二酸化炭素(CO2)など温室効果ガスの削減について政府が掲げる「2050年80%減」
「50年にできるだけ近い時期に脱炭素社会を実現できるよう努力する」という目標の前倒しに意欲を示した。

「50年までにCO2の排出実質ゼロ」をめざす自治体の人口が日本の総人口の半数を超えるなど、自治体の取り組みが進むなか、
政府としても積極的な姿勢を示す必要性があると判断したためだ。

小泉氏は30日にあった「ポスト・コロナ社会」を話し合う未来投資会議で「(政府目標を)前倒しして50年に脱炭社会をめざすべきだと提言した」といい、
今後、政府の統一見解にすべく「あらゆる場を通じて働きかけていく」と述べた。未来投資会議の検討項目ではポスト・コロナ社会の基本理念として
「脱炭素社会」が入った。

「50年CO2実質ゼロ」をめざす自治体は昨年9月時点で4自治体のみだったが、小泉氏が全国の自治体に呼びかけたことで急増。
今年7月末時点で148自治体、そこに住む人も計6997万人と日本の総人口の半数を超えている。(水戸部六美)

https://www.asahi.com/articles/ASN70625MN70ULBJ008.html


続きを読む

Related Posts