【音楽】YMOの「ソリッド・ステイト・サヴァイヴァー」、41年前と同じ“透明イエロー盤”で再販 (※アナログ盤)


は、日本の音楽グループ。1978年に結成。通称、YMO(ワイ・エム・オー)。 細野晴臣(エレクトリックベース・シンセベース・コーラス) エイプリル・フール、はっぴいえんど、ティン・パン・アレーを経て、YMOを結成。YMOのリーダー・プロデューサーであり、シンセサイザーとコンピュータを用いるYMO
146キロバイト (15,674 語) - 2020年7月30日 (木) 03:21



(出典 image.itmedia.co.jp)


41年前のYMOの名盤が当時と同じアナログ盤で発売ですか。
懐かしいさが出ますね!

1 少考さん ★ :2020/07/29(水) 15:51:51.54

YMOの「ソリッド・ステイト・サヴァイヴァー」、41年前と同じ“透明イエロー盤”で再販 - ITmedia NEWS
https://www.itmedia.co.jp/news/articles/2007/29/news048.html

2020年07月29日 09時07分 公開

1979年の初回発売時に準じた透明イエローのアナログ盤を限定生産

(出典 image.itmedia.co.jp)


ソニー・ミュージックダイレクトは7月28日、イエロー・マジック・オーケストラ(YMO)が日本中に一大テクノポップ・ブームを巻き起こした歴史的名盤「ソリッド・ステイト・サヴァイヴァー」を再販すると発表した。1979年の初回発売時に準じた透明イエローのアナログ盤を限定生産、9月23日に発売する。価格は3700円(税別)。

ソリッド・ステイト・サヴァイヴァーは、78年にデビューしたYMOのセカンドアルバム。大ヒットした「ライディーン」や「テクノポリス」、後にエリック・クラプトンやマイケル・ジャクソンがカバーした「ビハインド・ザ・マスク」などを収録した。

79年9月25日にアルファレコード(当時)が発売し、翌80年にミリオンセラーを達成。同年のオリコン年間アルバムランキング1位、日本レコード大賞の「ベスト・アルバム賞」を受賞している。

2018年にもYMOの結成40周年記念企画「YMO40」の一環としてアナログ盤を再販したが、限定生産のため早々に完売。今回は18年にボブ・ラディック(リマスタリング)やバーニー・グランドマン(アナログ・カッティング)といった米国の名エンジニアが作成した原盤マザーを用い、1979年当時の初回盤に準じる仕様で再販することにしたという。


※省略していますので全文はソース元を参照して下さい。


続きを読む

Related Posts