【コロナ】 オブライエン米大統領補佐官(国家安全保障担当)が感染


ロバートオブライエン(英語: Robert C. O'Brien、 )は、アメリカ合衆国の政治家・外交官。 2012年アメリカ合衆国大統領選挙では、共和党候補だったミット・ロムニーの外交政策顧問を務めた。2016年に出版した著書では、バラク・オバマ前大統領が進めたイラン核合意を強く批判。中華人民共和国への警戒感も露わにしている。
4キロバイト (455 語) - 2020年7月28日 (火) 09:20



(出典 i.ytimg.com)


世界中の方々が次々にウイルス感染していますね…
早くウイルス終息してほしいですけどね…
早く完治してください…
お大事に…

1 影のたけし軍団 ★ :2020/07/28(火) 01:49:53.35

オブライエン米大統領補佐官(国家安全保障担当)は新型コロナウイルスの検査で陽性反応が出たと、
同補佐官の状況に詳しい複数の関係者が明らかにした。

関係者の1人によれば、オブライエン氏は先週遅く以降、出勤していない。

また別の関係者の1人によると、オブライエン氏は家族イベントの後に新型コロナへの感染が判明。
自宅で隔離を続けつつ、国家安全保障会議(NSC)のトップとして大半の職務を電話で遂行しているという。

関係者らは全員、情報が公になっていないとして匿名を条件に語った。

新型コロナに感染した米高官の中で、オブライエン氏はトランプ大統領の最も近い側近にあたる。
https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2020-07-27/QE4P69DWLU6F01


(出典 Youtube)


続きを読む

Related Posts