気性激しい「黄金のワニ」撮影に成功 映画出演と同じ種 豪ダーウィン


ワニ(鰐、鱷)は、ワニ目(ワニもく、学名:ordo Crocodilia) に属する、肉食性で水中生活に適応した爬虫類の総称。 中生代三畳紀中期に出現して以来、初期を除く全ての時代を通して、ニシキヘビ等の大蛇と並び、淡水域の生態系において生態ピラミッドの最高次消費者の地位を占めてきた動物群である。
26キロバイト (3,546 語) - 2020年7月23日 (木) 10:49



(出典 www.asahicom.jp)


リスクあったでしょうけど、見事黄金のワニを撮影出来たのですね!
お疲れ様でした!
映画が楽しみですね!

1 ヒアリ ★ :2020/07/30(木) 21:46:07.08

気性激しい「黄金のワニ」撮影に成功 映画出演と同じ種
7/30(木) 14:50
配信 朝日新聞デジタル

 オーストラリア北部のダーウィン近郊に、大きな「黄金のワニ」が現れた。黄みがかった身体の色が強い夕日に照らされ、輝いて見えたという。世界最大級のワニとして知られるイリエワニのオスで、体長が4・5メートルほどあった。

https://news.yahoo.co.jp/articles/894e4ac4f0fa77f77475c9e65b1041a8e9a4d1a5


続きを読む