宇宙でも米中覇権争い?米が火星探査車「パーシビアランス」打ち上げ


火星探査ミッションで用いる宇宙船の名称である。探査機ローバー、愛称キュリオシティ (Curiosity) を装備している。 キュリオシティは、2004年に火星に降り立ったマーズ・エクスプロレーション・ローバー (MER)(スピリットとオポチュニティ)の5倍の重量があり、10倍の重量の科学探査
20キロバイト (2,624 語) - 2020年1月14日 (火) 20:48



(出典 cf-images.ap-northeast-1.prod.boltdns.net)


アメリカと中国が宇宙まで対立だとね…
凄い事になりそうですね…

1 ブギー ★ :2020/07/31(金) 06:13:05.23

生命の痕跡を火星で発見することができるのでしょうか。アメリカのNASA(航空宇宙局)が、新たな火星探査車を打ち上げました。

 かつて、生命が存在した痕跡があるかを探る火星探査車「パーシビアランス」が30日、アメリカ南部フロリダ州のケープカナベラル空軍基地から打ち上げられました。順調に進めば来年2月に火星で活動を始める予定で、地表を探索したのち、ロボットアームを使って、火星の表面にある土壌を採取。そのサンプルを2030年代の初め頃には地球に届ける計画です

http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4041835.html


(出典 Youtube)


続きを読む