【相撲】大関貴景勝が休場 11日目に勝ち越し、かど番脱出


貴景勝 光信(たかけいしょう みつのぶ、1996年8月5日 - )は、兵庫県芦屋市出身で、千賀ノ浦部屋(入門時は貴乃花部屋)所属の現役大相撲力士。本名及び2016年11月場所までの四股名は佐藤 貴信(さとう たかのぶ)。身長175cm、体重169kg、血液型はO型。得意手は突き、押し。最高位は東大
107キロバイト (17,343 語) - 2020年7月30日 (木) 02:50



(出典 upload.wikimedia.org)


カド番で休場は陥落の危険性がありますけど先に勝ち越しで幸いですね!
治療に専念して早く完治してください…
お大事に…

1 豆次郎 ★ :2020/07/30(木) 10:45:31.63

大相撲、大関貴景勝が休場
11日目に勝ち越し、かど番脱出
2020/7/30 10:39 (JST)
©一般社団法人共同通信社


 大相撲の東大関貴景勝(23)=本名佐藤貴信、兵庫県出身、千賀ノ浦部屋=が7月場所12日目の30日、休場した。11日目(29日)の関脇御嶽海戦で8勝目を挙げて勝ち越し、2度目のかど番を脱出したばかりだった。休場は全休した昨年の名古屋場所以来。12日目の対戦相手、小結大栄翔は不戦勝で勝ち越し。

 関係者によると、貴景勝は場所前から左膝に違和感があった。今場所の十両以上の休場者は横綱鶴竜、外出して数人との会食が判明した平幕阿炎らに続いて4人目。

https://this.kiji.is/661382659068642401


続きを読む