【米GDP】アメリカ 4-6月GDP 年率ー32.9% 統計開始以来最悪の水準


国内総生産(こくないそうせいさん、英:Gross Domestic Product、略称:GDP)は、一定期間内に国内で産み出された付加価値の総額のことである。 国内総生産(GDP)はその国内領土に居住する経済主体を基準にした数値で「居住者たる生産者による国内生産
45キロバイト (5,184 語) - 2020年5月28日 (木) 21:51



(出典 news.tbs.co.jp)


コロナウイルスの影響ですからね…
生産の伸び率が最悪まで落ち込むとはね…
早くウイルス終息してほしいです…

1 ブルーベリーフラペチーノうどん ★ :2020/07/30(木) 21:43:31.87

アメリカのことし4月から6月までのGDP=国内総生産の伸び率は、年率に換算した実質で、前の3か月に比べて、マイナス32.9%でした。これは四半期の統計を取り始めた1947年以来、最悪の水準で、新型コロナウイルスがアメリカ経済に極めて大きな打撃を与えたことが示されました。

アメリカでは新型ウイルスの感染拡大に今も歯止めがかからず、失業率も10%以上で高止まりしていて、トランプ政権が目指す景気の回復に向けた、追加の経済対策に関心が高まっています。

2020年7月30日 21時35分
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200730/k10012542211000.html?utm_int=all_contents_just-in_001


(出典 Youtube)


続きを読む

Related Posts