【視聴率】<竜の道>初回視聴率9.1% 玉木宏&高橋一生“双子”の復讐劇


竜の道』(りゅうみち)は、白川ハードボイルド小説シリーズである。 講談社月刊小説誌『小説現代』に掲載され、加筆、修正のち『竜の道 飛翔篇』(りゅうみち ひしょうへん)が2009年9月に刊行された。双子兄弟がそれぞれの道を歩みながら復讐を遂げるハードボイルド小説。 白川は「竜の道
15キロバイト (1,363 語) - 2020年7月30日 (木) 13:53



(出典 storage.mantan-web.jp)


低い視聴率ですね…
ドラマの内容の変更は無理ですけど、視聴率を上げる方法があれば良いですけど…

1 ひかり ★ :2020/07/29(水) 10:31:55.31

 俳優の玉木宏さん主演の連続ドラマ「竜の道 二つの顔の復讐(ふくしゅう)者」(カンテレ・フジテレビ系、火曜午後9時)の第1話が7月28日、2時間スペシャルで放送され、平均視聴率(世帯)は9.1%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)を記録した。

 ドラマは、2015年に亡くなった白川道さんの未完の小説「竜の道」(幻冬舎)が原作。玉木さん扮(ふん)する顔、名前、心を捨てた主人公の竜一と、高橋一生さん演じるエリート官僚となった竜二の双子が、両親を死に追いやったキリシマ急便の社長・霧島源平(遠藤憲一さん)に復讐していくサスペンス作。ドラマ版はオリジナルの展開と共に波乱に満ちた双子の復讐劇の結末までを描く。
 初回は、竜一と竜二は、養父母を死に追いやった源平に復讐を誓う。その後、二人は源平やキリシマ急便の周辺の情報を探り、ついに、不祥事のネタをつかむが……という展開だった。
 
まんたんウェブ

https://news.yahoo.co.jp/articles/a07ee7ed892a691ae19d8d81c21e9de959575cbd


続きを読む