WHO・テドロス、「感染封じ込めに成功している」と日本を高評価 (7/27会見)


テドロス・アダノム・ゲブレイェソス(英: Tedros Adhanom Ghebreyesus、ゲエズ文字:ቴዎድሮስ አድሓኖም ገብረኢየሱስ; 1965年3月3日 - )は、エチオピア出身の活動家、マラリア研究者。学位はPh.D.(ノッティンガム大学・2000年)。世界保健機関事務局長(第8代
74キロバイト (9,115 語) - 2020年7月27日 (月) 05:30



(出典 kikakushosakusei.com)


ウイルス感染者の死者の割合が少ないのは日本とオーストラリアの様だからWHOが高評価しましたね。

1 シャム(宮城県) [US] :2020/07/28(火) 22:24:40.70


WHO・テドロス事務局長「感染の封じ込めに成功している」と日本を評価

WHO=世界保健機関は新型コロナウイルスの世界全体の感染者が6週間で2倍になり、感染拡大が加速しているという認識を示した。

WHOのテドロス事務局長は27日、「新型コロナウイルスの感染者数は過去6週間で倍増した」 こう述べたうえで
「死者数を少なく抑え続けることが大切であり、最終的に重要なのは感染者の数ではなく命を救うことだ」と強調した。

さらに、 日本とオーストラリアを例に挙げ、感染者は増え続けているが「死者の数は最低限に抑えられている」とし、
「感染の封じ込めに成功している」と評価した。

https://news.livedoor.com/article/detail/18643871/


続きを読む