【野球】広島・中村奨成、待望のプロ初1軍昇格 17年ドラ1 甲子園のスター、2軍ではここまで首位打者


中村 奨成(なかむら しょうせい、1999年6月6日 - )は、広島東洋カープに所属する広島県廿日市市出身のプロ野球選手(捕手)。右投右打。 3歳の時に両親が離婚した後は、広島東洋カープの熱狂的なファンである実母の下で育った。 小学校1年時から、少年野球クラブの「大野友星」で軟式野球をスタート。3年時から捕手に転向する
14キロバイト (1,850 語) - 2020年7月26日 (日) 17:46



(出典 pbs.twimg.com)


2軍で首位打者ですか!
それで1軍昇格だと、かなり期待出来ますね!
頑張ってください!

1 れいおφ ★ :2020/07/26(日) 13:12:55.26

広島の2018年のドラフト1位・中村奨成捕手(21)=広陵高=が25日、1軍初昇格をした。

中村奨が緊張した表情で横浜スタジアムのグラウンドに足を踏み入れるとピレラが肩を組み、左肩をポンポンと叩き歓迎した。
雨のため、屋外でのフリー打撃は行わなかったが、守備練習などで汗を流した。

プロ3年目の今季、ウエスタンでは18試合に出場し、打率リーグトップの・339、4打点をマーク。

17年の夏の甲子園で清原和博氏(85年、5本、PL学園)を
超える1大会最多6本塁打を放った“清原を超えた男”がBクラスに低迷するカープに新しい風を吹かせる。

https://www.sanspo.com/baseball/news/20200725/car20072517010003-n1.html
https://www.nikkansports.com/baseball/news/202007250000355.html


続きを読む