【茨城】野球常総学院新監督に元日本ハムの島田直也氏が就任


島田 直也(しまだ なおや、1970年3月17日 - )は、千葉県柏市出身の元プロ野球選手(投手)、野球指導者。 常総学院高時代は、1987年の甲子園に春・夏連続出場を果たし、春は常総学院初の甲子園出場も1回戦敗退、夏は決勝でPL学園高に敗れ、準優勝投手となる。なお、この決勝戦で投げ合った、PL学
15キロバイト (1,486 語) - 2020年7月26日 (日) 04:53



(出典 pbs.twimg.com)


高校野球の監督に元プロ野球選手が就任ですか!
球児達にプロ野球経験の監督からの指導は良いと思いますよ!
頑張ってください!

1 爆笑ゴリラ ★ :2020/07/26(日) 11:26:30.96

7/26(日) 9:46配信
日刊スポーツ

今年3月、常総学院の投手コーチに就任した島田氏は、歴代部員名簿から第3期生の自分の名前を指さす(撮影・保坂淑子)

常総学院(茨城)の新監督に、同校投手コーチで日本ハム、大洋(現DeNA)などでプレーした島田直也氏(50)が就任した。26日から指導にあたる。佐々木力監督(54)は退任し、今後は総括責任者を務める。

【写真】常総学院時代の島田直也氏

島田氏は87年春、エースとして常総学院を春夏通じて初の甲子園に導いた。同年夏にも甲子園に出場し準優勝。同年、日本ハムに入団。その後、大洋、ヤクルト、近鉄を経て03年に引退した。プロ通算419試合39勝38敗、防御率3・69。97年には最優秀中継ぎ投手を受賞した。引退後はBC・信濃で投手コーチ、四国IL・徳島で投手コーチと監督、15年から17年までDeNAで2軍投手コーチを務めた。今年3月16日に学生野球の指導資格を回復し同月20日から同校の投手コーチを務めていた。


(出典 amd.c.yimg.jp)


https://news.yahoo.co.jp/articles/d13830e1c7f05adbf3a9be8d38618d621795498f


続きを読む

Related Posts