28日まで大雨警戒 九州北部と東日本、東北


集中豪雨 (大雨からのリダイレクト)
局地的大雨 - 単独の積乱雲によりもたらされる、数十分の短時間に、数十mm程度の雨量をもたらす雨。 集中豪雨 - 積乱雲が連続して通過することによりもたらされる、数時間にわたって強く降り、100mmから数百mmの雨量をもたらす雨。局地的大雨が連続するもの。
81キロバイト (9,713 語) - 2020年7月9日 (木) 21:25



(出典 amd.c.yimg.jp)


梅雨前線が東に進みますからね…
万全な備えして気をつけてください…
無事をお祈りいたします…

1 マスク着用のお願い ★ :2020/07/27(月) 17:38:34.98 ID:8/d21dhr9.net

https://www.jiji.com/sp/article?k=2020072700750&g=soc
28日まで大雨警戒 九州北部と東日本、東北

対馬海峡から日本海を経て東北地方へ延びる梅雨前線の影響で、27日は広い範囲で雨が降り、局地的に激しい雨が降った。気象庁は九州北部では28日昼前まで、東日本と東北では28日夜まで大雨になる所があるとして、土砂災害や低地の浸水、河川の増水に警戒するよう呼び掛けた。

前線上には低気圧が発生し、日本海を東へ進む見込み。東北地方には29日も前線が停滞し、東日本とともに大雨が続く恐れがある。落雷や突風にも注意が必要。

28日午後6時までの24時間予想雨量は多い所で、東北200ミリ、九州北部と北陸180ミリ、東海120ミリ、関東甲信100ミリ。

 その後、29日午後6時までの同雨量は多い所で、北陸100~200ミリ、東海と関東甲信、東北100~150ミリ。

2020年07月27日17時14分 時事


続きを読む

Related Posts