前澤友作「コロナ落ち着くまで毎日10万円x10人に配るわ。こんな時だからこそワクワクを」いい人やん


命名権は落選したけど…社長、千葉マリン基金に1億円 ^ 「ZOZO」の前沢友作氏が熊本に1000万円寄付 ^ “前澤友作サンタ、超ド級Xマスプレゼントで締める!復興願いふるさと納税20億円”. サンケイスポーツ(2019年12月25日作成). 2019年12月25日閲覧。 ^ “ZOZO前社長の前澤氏 千葉 館山市にふるさと納税20億円寄付”
25キロバイト (3,283 語) - 2020年7月13日 (月) 13:54



(出典 nobiciro.com)


前澤氏のTwitterにフォロー(応募)して、抽選(?)でフォロワー10人に毎日10万円配るとは…さすが太っ腹ですね!
金持ちは違う!

1 ボブキャット(埼玉県) [US] :2020/07/23(木) 22:14:09.12


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200723-00000150-dal-ent

ZOZOの創業者でスタートトゥデイ社社長の前澤友作氏(44)が23日、自身の公式ツイッターを更新。
「【緊急発表】毎日お金配り決定!!」と題し、毎日10万円をツイッターのフォロワー10人に配ると発表した。

 前澤氏は「コロナが落ち着くまで毎日実施します。この大変な状況の中、皆さまの毎日の生活の中に少しでもワクワクを提供できればと思います」と意図を説明。
24日正午から抽選をスタートするとし、辞退者が出た場合、その分はコロナ関連の基金などに寄付することも明かした。

 応募方法は前澤氏のアカウントをフォローすることのみで、期間は「コロナが落ち着くまで」。
1日100万円を配ることになるだけに、仮に今年いっぱい続いたとすれば、配布額は計1億6000万円となる大盤振る舞い。
配布終了の基準について、前澤氏の関係者はデイリースポーツの取材に「こちらでは分かりかねます」と回答。前澤氏の胸先三寸となる見込みだ。

 前澤氏は昨年1月、「お年玉企画」で100人に100万円で1億円、今年1月にはお年玉企画で1000人に100万円で10億円の“バラマキ”を宣言。
さらに「一人親支援基金」なども含め、すでに20億円以上の配布を発表している。


続きを読む

Related Posts