マスク焼けは避けたい! 日焼け止めの正しい使い方を専門医に聞いた


マスク焼けは避けたい! 日焼け止めの正しい使い方を専門医に聞いた
マスク焼けは避けたい! 日焼け止めの正しい使い方を専門医に聞いた
…withマスクで迎える真夏。紫外線の量が増え、マスクをしている部分とそうでない部分がくっきりと分かるマスク焼け、さらには、マスクをしていても紫外線が透過し、日焼けしてしまうマスク越しの焼けが心配になり…
(出典:ライフ総合(まいどなニュース))


起こすが、サンタンは数日後に見られやや遅い。日焼けの影響として皮膚がんが知られる。 日焼けの治療には、日焼けが軽度であれば、保湿したり、冷やしたり、脱水に注意して水分補給を行う。日焼けの防止には、日傘や帽子、衣類を用い、露出部位に日焼け止めを使う。 日焼けは、日光(や紫外線人工灯)への過剰な暴露の結
24キロバイト (3,363 語) - 2020年6月23日 (火) 03:55



(出典 image.news.livedoor.com)


コロナウイルスの影響でマスクし続けしなきゃですからね…
夏の暑い盛りだと顔などに日焼けしてマスクの痕が残りますからね…
日焼け止めの方法を専門医などに相談も良いですね…

続きを読む

Related Posts