【動物】豪固有の有袋類「ビルビー」、100年ぶりに野生で繁殖 将来へ希望


バンディクート類」『動物たちの地球 哺乳類I 1 カモノハシ・オポッサムほか』第8巻 37号、朝日新聞社、1992年、18-20頁。 ^ a b c d e f g h i j 橘川次郎 「キンコミミバンディクート」「ミミナガバンディクート」「ニシシマバンディクート」「ヒシシマバンディクート」『動物世界遺産
16キロバイト (1,379 語) - 2019年1月13日 (日) 09:48



(出典 ichef.bbci.co.uk)


ビルビーって動物は聞いたことが無いですね…
絶滅危惧種でしたか…
でも野生で繁殖良かったですね!
絶滅の心配が無くなれば良いですね!

1 ブギー ★ :2020/07/19(日) 06:37:00.21

オーストラリアに生息する有袋類ミミナガバンディクート、通称ビルビーは、過去200年にわたって人間が連れてきたネコやキツネに狩られ、絶滅の危機にある。

しかし現在、ニューサウスウェールズ州で行われている保護プログラムによって、100年以上ぶりに野生での繁殖が確認された。

動画はソース元にて

https://www.bbc.com/japanese/video-53440650


続きを読む

Related Posts