【サッカー】<堂安律>「本田さんに頼る必要はない」 「マスコミの評価と戦っていると思ったら負け」


堂安 (どうあん りつ、1998年6月16日 - )は、兵庫県尼崎市出身のプロサッカー選手。エールディヴィジ・PSVアイントホーフェン所属。ポジションはMF。日本代表。兄の堂安憂もプロサッカー選手。 小学生時代には浦風FCに所属していて途中から西宮SSへ所属。中学校へ進学する際に、ガンバ大阪、セ
30キロバイト (3,611 語) - 2020年7月20日 (月) 12:19



(出典 amd.c.yimg.jp)


東京五輪へ出場ですね?
メダルまで勝ち続ける様だしメダル目指して頑張ってください!

1 Egg ★ :2020/07/22(水) 13:52:44.17

写真

(出典 rpr.c.yimg.jp)


東京五輪に向けては、堂安と同じ左利きの本田圭佑(ボタフォゴ)が、オーバーエイジ枠での出場を虎視眈々と狙っていることは、周知の通りだ。もしも、五輪代表に本田が加わったとしたら、どんな作用がありそうか? 

 質問に耳を傾けていた堂安の目が尖った。

「ピッチ内ですか?」

 確認すると、その後はよどみなく言葉を継いでいった。

「違いを出すのは僕の役割だと思うので、彼に頼る必要はありません。もちろん、彼には彼の夢があるので、それを否定する訳ではないですが、彼が五輪を目指すのと同じように、僕たちも目指しているんです。メディアを通じて彼の発言が世の中に発信されることは多いですが、そうさせてしまっている若手が悪いと僕は思う。彼の発言より、僕らの発言の方が重みがあるようにならないといけない。僕はそう考えています」

 さらに堂安は低く抑えた声に力を込めて言う。

「ピッチ外でも同じです。何も変わらないですね。逆に、彼が来て変わるのなら、早めに呼んだ方がいいです」

 強気を前面に出すと同時に、責任を自覚していることに自尊心をにじませる。それが堂安流だ。 

矢内由美子 | サッカーとオリンピックを中心に取材するスポーツライター

7/22(水) 9:00 一部抜粋
https://news.yahoo.co.jp/byline/yanaiyumiko/20200722-00187339/


続きを読む

Related Posts