『TOO YOUNG TO DIE! 若くして死ぬ』は青春を感じる地獄の物語

A1zlYGR1NJL. SL1500  725x1024 - 『TOO YOUNG TO DIE! 若くして死ぬ』は青春を感じる地獄の物語

映画は洋画、邦画、アニメいろいろと観るのですが、最近観た中で良かったなと思う作品は「TOO YOUNG TO DIE! 若くして死ぬ」です。

 

「舞妓Haaaan!!!」や「なくもんか」などの脚本を手掛けた宮藤官九郎さんが監督脚本を担当した作品です。

 

今日は映画「TOO YOUNG TO DIE! 若くして死ぬ」がどんなお話なのか、キャスト、見どころなどについてお話をしたいと思います。

 

「TOO YOUNG TO DIE! 若くして死ぬ」のあらすじ

 

どこにでもいるような普通の男子高校生・関大助(神木隆之介)は、ふと目を覚ました時に自分が今までいた世界ではない場所にいることに気が付きます。

 

鬼が当たり前のように歩いていて、炎の中で苦しむ人が目に入るこの世界は、まさに地獄。

 

なんと大助は修学旅行中バス事故に遭い、命を落としていたのでした。

 

まだ片思いの手塚ひろ美(森川葵)に自分の気持ちを伝えていない大助はこの事態に混乱するばかり。

 

そんな彼の目の前に現れたのはロックバンドの地獄図。

 

リーダーである赤鬼のキラーK(長瀬智也)から、現世に転生するチャンスがあるということを聞かされ、なんとか地獄から現世へと転生できるように悪戦苦闘します。

 

その中でキラーKに隠された秘密を知ったり、新たに地獄で出会う人物も加わることで大助の周囲はてんやわんやな状況になってしまいます。

 

大助は無事に現世へと転生できるのか、気持ちをきちんとひろ美に伝えることができるのか…。

 

「TOO YOUNG TO DIE! 若くして死ぬ」のキャスト

 

この作品は神木隆之介さんと長瀬智也さんのダブル主演となっています。

 

意外とこの二人ってこれまで共演したことがあるのかな?と思いましたが、実は長瀬さんが主演を務めたムコ殿というドラマ作品でおじさんと甥っこという関係で共演しています。

 

今や神木隆之介さんは若手俳優として活躍しているので、なんだか不思議な感覚ですね。

 

地獄図のメンバーでリーダーでもあるキラーK役を務める長瀬智也さん。

 

他のメンバーにはauのCMソングでも美声を披露した桐谷健太さんやモデルとして活躍している清野菜名さんもいます。

 

二人共恐ろしい見た目のメイクで激しいロックを披露しているところが見どころのひとつでもあります。

 

もちろん、長瀬智也さんが魅せる歌声もカッコいい上にセクシーさがあります!

 

TOKIOとしての長瀬さんとは違う一面が観ることができるので、ファンにはたまらないのではないでは?

 

また、地獄にいる人たちの中には凄腕のミュージシャン・アーティストの方々も多く、こっそり出演しています!

 

え!この人が出ているの?と驚くシーンもあるので、見逃せません。

 

まとめ

 

地獄の世界を中心に展開するこの物語は、単に主人公の高校生が思い人に気持ちを伝えるために奮闘する物語ではありません。

 

地獄で出会った人に影響を受けながら、着実に成長していく物語でもあります。

 

ストーリーとしても面白いのですが、出演されているキャストもとっても豪華です!

 

何度も繰り返し観たくなる面白さがこの映画にはあるので、ぜひチェックしてみてください!