【兵庫】外出前にもう一度確認を 窃盗対策でドアノブポップを事業所に配布 兵庫・丹波署


香典泥棒・御祝儀泥棒 文化財泥棒 - 仏像などの文化財を窃盗する。 強盗 盗賊 義賊 故買 - 盗品(贓物)とわかっていながら購入または交換し、それを販売すること 美術窃盗(英語版) 美術窃盗対策組織 国際美術研究財団(英語版) - 美術品の研究、窃盗品などの情報を収集する非営利団体 ヨーロッパ盗難美術委員会(英語版)
6キロバイト (728 語) - 2020年7月22日 (水) 14:23



(出典 amd.c.yimg.jp)


窃盗事件が多発していますからね…
ドアノブに付けるドアノブポップで窃盗対策を。

1 爆笑ゴリラ ★ :2020/07/22(水) 10:43:15.89

7/22(水) 10:40
毎日新聞

外出前にもう一度確認を 窃盗対策でドアノブポップを事業所に配布 兵庫・丹波署
扉の取っ手に取り付けられたドアノブポップ=兵庫県丹波市山南町谷川の「タイヤショップやなせ」で2020年7月21日10時49分、丸井康充撮影
 兵庫県警丹波署は21日、侵入窃盗被害の防止を呼びかけるドアノブポップを丹波市内事業所に配布し始めた。同署が考案した取り組みで県内初という。約2500枚を今夏中に配布する予定。

 ドアノブポップは、ドアの取っ手などにぶら下げるもので、事務所内に現金を残していないか▽施錠はしたか▽高価な工具は鍵のかかる場所に保管したか▽防犯カメラ、センサーライトは起動しているか――といった注意が記されている。

 新型コロナウイルス感染拡大の影響で休業している事業所や営業時間を短縮している事業所などを狙ったとみられる侵入窃盗被害が増加傾向にあることから、ホテルなどで使われているドアノブプレートにヒントを得て同署が製作した。

 同市山南町谷川の「タイヤショップやなせ」(柳瀬太社長)には同署地域課の警察官が訪れ、柳瀬社長にドアノブポップを手渡した。柳瀬社長は「注意喚起に役立つ。配布を機に気持ちを引き締めたい」と話していた。

 同署によると、事務所や店舗を狙った管内の窃盗事件は、2020年は6月末までで5件起きている。


(出典 amd.c.yimg.jp)


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200722-00000036-mai-soci


続きを読む

Related Posts