【新型コロナ】無症状でも唾液によるPCR検査可能に 加藤厚労相が会見で明らかに


ポリメラーゼ連鎖反応 (PCR検査からのリダイレクト)
PCR法が確立したことにより、DNA配列クローニングや配列決定、遺伝子変異誘導といった実験が可能になり、分子遺伝学や生理学、分類学などの研究分野で活用されている他、古代DNAサンプルの解析、法医学や親子鑑定などで利用されるDNA型鑑定、感染性病原体の特定や感染症診断に関わる技術開発(核酸増幅検査
54キロバイト (7,825 語) - 2020年7月19日 (日) 21:27



(出典 www.nishinippon.co.jp)


自覚症状が無くてもウイルス感染しているかもですからね…
念のためPCR検査を受ける方が良いですね。

1 1号 ★ :2020/07/17(金) 16:08:19.36

 新型コロナウイルスに感染しているか確認できる「PCR検査」について、17日から無症状の人でも唾液によるPCR検査が受けられるようになります。加藤厚生労働大臣が会見で明らかにしました。

 唾液によるPCR検査は、これまで症状があり発症から9日目以内の人だけ認められていました。この検査は簡単で感染リスクも少ないということで、PCR検査数の増加が期待されています。

17日 11時38分
https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4031074.html


続きを読む

Related Posts