茨城の乳児院に新生児を捨てた栃木県民の女を逮捕


乳児院(にゅうじいん)とは、乳児(孤児)を入院させてこれを養育し、あわせて退院した者について相談その他の援助を行うことを目的とする児童福祉施設。児童福祉法第37条に規定がある。児童養護施設が原則として1歳以上の児童を養育するのに対し、1歳未満の乳児を主に養育する。ただし、必要がある場合には小学校入学以前の幼児も養育することができる。
10キロバイト (1,679 語) - 2020年7月18日 (土) 01:08



(出典 img-cdn.jg.jugem.jp)


せっかく産んだ新生児を捨てるのは残酷ですね…
子育ての責任がありますからね…

1 ◆mZB81pkM/el0 (茨城県) [ニダ] :2020/07/21(火) 15:14:47.27


水戸市内の乳児院に今年6月、生後間もない男児が置き去りにされた事件で、水戸署は21日、保護責任者遺棄の疑いで、母親で宇都宮市の無職、女(29)を逮捕した。「間違いありません」と容疑を認めているという。

逮捕容疑は、同月28日午後10時30分ごろ、水戸市小吹町の日本赤十字社茨城県支部乳児院の西側門前の路上に、生後2〜3日の男児をタオルにくるみ手提げバッグに入れたまま置き去りにした疑い。

同署によると、現場近くの防犯カメラの映像などから女が浮上した。

6月29日午前5時40分ごろ、出勤してきた乳児院の職員が男児を発見した。男児は今も入院中だが、命に別状はない。

https://ibarakinews.jp/news/newsdetail.php?f_jun=15952995580964


続きを読む

Related Posts