【野球】<大谷翔平>4カ月ぶり対外試合は3打数無安打 オープン戦打率・091(22打数2安打、13三振5四死球)?


バドミントン選手の母を持つ、スポーツマンの両親の家に、三人兄弟の末っ子として生まれる。「翔平」という名前は、父が奥州平泉にゆかりのある源義経にちなんで、義経の戦うと飛ぶイメージから「」の字を用い、平泉から「」を取って名付けられた。 姉体小学校3年時に水沢リトルリーグで野球を始め全国大会に出場。
135キロバイト (18,910 語) - 2020年7月22日 (水) 18:31



(出典 img.portal.uqmobile.jp)


オープン戦で打つ方は仕方ないけど投手では好調ですね!
更に頑張ってください!

1 Egg ★ :2020/07/22(水) 13:56:28.44

写真
(出典 amd.c.yimg.jp)


エンゼルスの大谷翔平選手(26)が21日(日本時間22日)、敵地ドジャースタジアムで行われたドジャースとのオープン戦に「3番・指名打者」で出場し、3打数無安打。八回の打席で代打を送られ、ベンチに下がった。

 大谷にとっては新型コロナウイルスの影響でキャンプが中断される前の3月10日のマリナーズ戦以来、約4カ月ぶりの対外試合。初回の打席は右腕グレイに対し、カウント2-2から外角153キロを打って中飛。中堅手がアンツーカーで捕球した飛距離114メートルの打球だった。

 三回はグレイのカットボールに見逃し三振。フルカウントから自信をもって見送った外角高めのコースをストライクと判定された。

 六回は先頭で3番手右腕サンタナに見逃し三振。カウント2-1から外角153キロツーシームを空振りして追い込まれた後、外からストライクゾーンに入ってくるバックドア・スライダーに手が出なかった。

 大谷は3日に再開された夏季キャンプで打者として紅白戦4試合に出場。打率・308(13打数4安打)、1本塁打、3打点を残し、手応えを口にしていた。一方、オープン戦の成績は中断前のアリゾナでの9試合と合わせて打率・091(22打数2安打、13三振5四死球)となった。

7/22(水) 13:50 ディリースポーツ
https://news.yahoo.co.jp/articles/b909e115eeb16fa1f905aaf45a3f585d6b2155cd


続きを読む