バイオハザードはとにかくかっこいい!

私が一番好きで面白い!楽しい!と思うゲームはバイオハザードシリーズです。

 

ゲーム機を持っていないなどの理由で全てはまだプレイできていませんが、いつかは全て制覇したいくらいに好きです!

 

まず、バイオハザードと言えばあの絶妙な恐怖感とドキドキハラハラ感ですね。

 

いつどこからゾンビが襲ってくるかわからないですし、強いバケモノに出会ったら私はとりあえず一度焦って逃げようとします(笑)

 

バイオハザードって怖いけどなぜかやりたくなるんですよね。

 

私はその魅力の1つに途中で流れるムービーのかっこよさとストーリーの充実性もあると思います。

 

バイオハザードって初作からずっとストーリーが繋がっていて、同じ登場人物が何度も登場したり、その一人一人の物語があって、進めていくごとに全貌が明らかになっていきます。

 

実はこうだったとか、これがこうなってこうなったんだとか。

 

そういうしっかりしたストーリーがあるのはやっていて面白いと思う要素の1つです。

 

 

そしてムービーのかっこよさ、登場人物の身のこなしが華麗でなんでそんなに強いの!?と思いますが、とにかくかっこよくてムービーは絶対に飛ばしません!

 

実際に操作するゲーム部分だけでなく、そういうストーリーやムービーにこだわっているところは本当に素晴らしいと思います。

 

そして自分で操作するゲーム部分についてですが、バイオハザードが出たばかりの頃って自分でカメラを自由に動かすことが出来なくて、キャラクターを進めるとカメラが切り替わる固定カメラだったんです。

 

それが実に操作しづらくて、キャラクターを動かしたいところへなかなか動かせず壁にぶつかったりすることが多いんですが、私はその固定カメラがTHE・バイオハザード!って感じで意外と好きです。

 

最近のバイオハザードは操作性がアップしてとってもスムーズに動かすことが出来るので、こちらもこちらで好きですし、初めてやる方はきっと固定カメラの方はかなり難しいんじゃないかな?と思いますので、最近のバイオハザードの方が操作はしやすいと思います。

 

次に、ゾンビやバケモノを倒すという行為がとてもストレス発散になります。

 

 

実際に銃を持ち、何かを倒すということは現実世界ではできないので、こういうことがゲームの中でできて、ストレス発散になるのは非現実的な感じが逆に楽しいです。

 

シューティングゲーム好きな方も多いと思うので、こういう部分ではぜひおすすめしたいと思います。

 

最後に、バイオハザードシリーズはゲームの内容もストーリーもムービーまでもすごくこだわって作られていて、かっこいい要素を楽しむのもあり、物語を楽しむのもあり、シューティングを楽しむのもありなしっかりしている深いゲームなので私はとてもおすすめします!