【ファウチ所長】 「経済再開後の米国の感染拡大、不可避だった。マスクを着けない人がバーに集まっている写真や映像を見た」


ファウチを「感染症に関する米国の第一人者」と呼んだ。 アンソニー・ファウシ、アンソニー・フォーシとも。 メディアを再生する 1940年12月24日、ニューヨーク市ブルックリン区で、薬局を営むスティーブン・A・ファウチ (Stephen・A・Fauci) とユージニア・A・ファウチ (Eugenia・A・Fauci)
27キロバイト (2,815 語) - 2020年4月30日 (木) 02:22



(出典 www.cnn.co.jp)


ウイルス終息しないと感染拡大しますからね…
早くウイルス終息してほしいです…

1 影のたけし軍団 ★ :2020/07/16(木) 12:44:32.42

米南部や南西部で新型コロナウイルスの感染拡大が続き、多くの州が経済活動再開の計画を後退させる中、
国立アレルギー・感染症研究所(NIAID)のファウチ所長は15日、州が再開を試みた後に感染が拡大するのは「不可避」だったとの認識を示した。

ファウチ氏はこの中で、米国が経済再開を試みた後、「不可避の事態が起きた」と説明。
マスクを着けない人がバーに集まっている様子を捉えた写真や映像を見た」とも述べた。

米国で経済再開が始まった際、1日当たりの新規感染者数の基本水準は約2万人だった。
だが、州の再開に伴い感染者数は増え始め、「今や6万人前後で推移している」とファウチ氏は指摘。


ファウチ氏は新型コロナ感染症について「歴史的な規模のパンデミック(世界的大流行)」との認識を示し、「この事実を否定することはできない」としている。

ファウチ氏はまた、現在の危機を1918年のスペイン風邪と比較。「あれこそ全てのパンデミックの母であり、真に歴史的な規模だった。
今回はこの水準に近づかないことを望むが、それに近い深刻な事態になる要素や可能性はある」と危機感を示した。
https://www.cnn.co.jp/usa/35156868.html


続きを読む

Related Posts