【沖縄】在沖縄米軍の感染計100人に…独立記念日に基地外でパーティー


第二次世界大戦後のGHQ/SCAP時代の占領から駐留が続いている。GSOMIA及びMOUは2007年に締結。海軍の第7艦隊をはじめ、空・海兵隊が拠点を置くが、陸軍は比較的少ない。米軍再編の一環として、兵力の一部削減・移転が決定している。特殊な関係から、特に日同盟と呼ばれる。 韓相互防衛条約 韓国〔26,184人〕(在韓米軍):MNNA
50キロバイト (6,073 語) - 2020年7月19日 (日) 08:44



(出典 www.at-s.com)


米軍で独立記念日にパーティーはね…
記念日だけどコロナウイルスの影響だし自粛してもらわないと…

1 ばーど ★ :2020/07/15(水) 06:47:05.57

在沖縄米軍の感染計100人に 接触者ら130人は陰性

米軍嘉手納基地(沖縄県嘉手納町など)は14日までに、2人の新型コロナウイルス感染を確認したとフェイスブックで明らかにした。県によると、嘉手納基地での感染確認は計5人となり、在沖縄米軍では計100人になった。一方、県は同日、米兵と接触した店舗従業員ら130人に臨時のPCR検査を実施した結果、全員が陰性だったと発表した。

沖縄県の玉城デニー知事は14日の県議会で「(米軍との)情報共有ができていない。感染者の行動履歴や、どういう部署か、どういう人たちが一緒に働いていたのかという情報がほしい」と述べ、日本政府に対応を求めた。

嘉手納基地は13日夜に1人の新型コロナ感染を確認したとフェイスブックで表明。県は、この感染者は軍属との報告を米軍側から受けたという。これとは別に、嘉手納基地は14日、追加で1人の感染者を明らかにした。

県によると、米国の独立記念日に当たる4日の前後に北谷町の飲食店で開かれたパーティーに参加した県民から「一緒にいた米兵が検査で陽性だった」との情報提供があった。これを受け、米兵と接触した可能性のある人が町役場で検査を受けていた。

以下ソース先で

2020/7/14 20:38 共同
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO61514160U0A710C2ACYZ00/
-----
沖縄内か米国発か 基地のコロナ大感染どこから? 独立記念日との関連も

■観光客らと接触

基地内クラスターの始まりは7日の普天間飛行場、9日のキャンプ・ハンセンから。新型コロナの潜伏期間は2週間以内とされ、感染から発症までの平均は5日程度とされる。米軍関係者の確定日から逆算すると、4日の米国独立記念日前後に感染した可能性が高いとの見方が強い。当時、観光客や地元客も含めて基地内外で大規模なパーティーや集まりがあった。

県は、さらに軍の中の団体行動で感染が拡大したとみている。だが依然、米軍の衛生当局からの公式情報は届いていないという。

想定される米軍基地の感染パターン

(出典 www.okinawatimes.co.jp)


全文はソース先で

2020年7月14日 05:50 沖縄タイムス
https://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/600440


続きを読む