【テニス】キリオスがATP会長を「ポテト」よばわり、シーズン再開案に反発 2020/06/19


ニコラス・ヒルミー・"ニック"・キリオス(Nicholas Hilmy "Nick" Kyrgios, [ˈkɪriɒs], 1995年4月27日 - )は、オーストラリア・キャンベラ出身の男子プロテニス選手。2014年ウィンブルドン選手権でラファエル・ナダルを破りベスト8に進出した。これまでにA
35キロバイト (3,477 語) - 2020年6月23日 (火) 14:32



(出典 resize.blogsys.jp)


会長にポテト呼ばわりはね…
シーズン再開案に問題があるからですかね…?

1 朝一から閉店までφ ★ :2020/06/19(金) 16:45:31.38

2020年6月19日 12:38 発信地:パリ/フランス

【6月19日 AFP】男子テニス、世界ランク40位のニック・キリオス(Ni* Kyrgios、オーストラリア)は、新型コロナウイルスのパンデミック(世界的な大流行)が続いている中でのシーズン再開計画に再び反発し、男子プロテニス協会(ATP)のアンドレア・ガウデンツィ(Andrea Gaudenzi)会長を「ポテト」と呼びつけた。

 気性の激しい選手として知られるキリオスは、自身のツイッター(Twitter)アカウントに、「ありがとよ、あんたはこの時期に本当に選手に気を配ってくれた。マジで、俺たちと協調してくれたらどうなんだ、ポテト」とつづった。

 ATPは17日、3月中旬から中断されていた今シーズンについて、8月14日に米首都ワシントンで再開すると発表。ガウデンツィ会長は、「これはまさに協調のたまものだ。状況が進むつれて、これからもっとカレンダーに大会が追加されていくことを願っている」と述べた。

 キリオスはこれまで、米国でシーズンを再開する方針に対して激しい批判を口にしており、先日には計画について「身勝手」だと反発していた。(c)AFP


https://www.afpbb.com/articles/-/3288946


続きを読む