「これはラーメンではない」 札幌の高級“麺料理”に感じる大地


鎌倉時代から室町時代にかけては、留学僧によって宋の麺料理が伝来し、現代のソバ、うどん、そうめん、冷麦のもととなった。 江戸時代までにこれらの麺料理は大衆料理として親しまれるようになっていたが、明治時代に入り内外の往来が活発化するにつれ、中国の麺料理から派生したラーメン、ヨーロッパのパスタ類も一般化し、現在では様々な食品が愛好されている。
33キロバイト (3,803 語) - 2020年6月16日 (火) 19:55



(出典 www.asahicom.jp)


ラーメンじゃなくて麺料理と名になるモノもあるのですね。
美味しければ構いませんね!

続きを読む

Related Posts