既婚モデルXに薬物疑惑が浮上! 宿泊ホテルに覚醒剤の空パケと使用済みガラス製パイプを忘れ…大御所芸能人が激怒!


覚醒剤(かくせいざい、Awakening Drug、覚醒アミンとも)とは、アンフェタミン類の精神刺激薬である。脳神経系に作用して心身の働きを一時的に活性化させる(ドーパミン作動性に作用する)。覚醒剤精神病と呼ばれる中毒症状を起こすことがある。乱用・依存を誘発することがある。本項では主に、日本の覚醒
77キロバイト (11,383 語) - 2020年6月24日 (水) 09:12



(出典 s.eximg.jp)


薬物疑惑が増えていますね…
金欲しさか、自分で服用したいのか…ですけど…
大問題になりますから、止めてほしいですけど…
自分の為にも…

1 牛丼 ★ :2020/06/02(火) 12:48:22.29

多くのファンに祝福され結婚したばかりの売れっ子女性タレント、Xに怪しい噂が出ているという。

 Xは高校生の頃にスカウトされ芸能界にモデルとしてデビュー。ティーン雑誌のモデルを経験し、その後ドラマやバラエティ・CMなどで大活躍。前途洋々に見えたXの怪しい噂とは一体どのようなものだろうか。

 Xは関西のローカル番組に多数出演していたが、その際に違法薬物をやっていたという具体的な証言をつかんだ、とこの記者は語る。

「Xの所属事務所は大手ではないものの、大阪など関西地区に力を持っている事務所で、本人の意向もあって積極的に関西ローカルの仕事を入れていました。その際宿泊するホテルはだいたいいつも同じです。しかし数年前、あるホテルに宿泊した際、Xが違法薬物が入ったポーチを部屋に忘れて大騒ぎになったそうです」(前出記者)

 シティホテルでは問題が起こった際に、できるだけ表沙汰にしないで片づけるのが一般的だ。それはそのホテルの評判を落とさないためだ。

 Xが忘れたのは、覚醒剤と思われるモノが入っていた空パケと使用済みのガラス製パイプといわれている。本人が帰りの新幹線で気付き、名古屋で途中下車して戻ろうとしたのだが、同行していたマネージャーに止められて事情を話したという。この時は、事務所側からもお咎めなしだったという。

 なぜ、それが今になって表沙汰になったのであろうか。

「問題のホテルからXが出演していた番組のディレクターに電話が入り、その忘れ物を預かったからです。Xのマネージャーから電話が入り、ディレクターはその中身を確認して破棄したそうです。彼女が出演していたのは関西の大御所芸人がMCを務める番組で、その一件以降、一切番組には呼ばれなくなりました。忘れ物事件の前、Xはその大御所に気に入られていたのですが、今では共演NGだそうです」(前出記者)

 カリスマモデルの一人であるXが体型を保っていたのは、違法薬物の力もあったのであろうか。
さすがに今は違法薬物を断っていると信じたいところだ。
 ◼抜粋以下全文
https://tocana.jp/2020/06/post_157184_entry.html


続きを読む