【GoTo】公明党 山口代表「感染が心配だからGoToをやめるというのは過度の対応だ」


山口 那津男(やまぐち なつお、1952年7月12日 - )は、日本の政治家、弁護士。公明党所属の参議院議員(4期)、公明党代表(第3代)。 衆議院議員(2期)、防衛政務次官(第51代)、新進党副幹事長、公明党参議院国会対策委員長、公明党政務調査会長などを歴任した。
21キロバイト (2,862 語) - 2020年7月2日 (木) 07:05



(出典 amd.c.yimg.jp)


コロナウイルスの影響で国内旅行にしても大勢で乗り物に乗りますし濃厚接触が増えますからね…
でも国内旅行の支援事業は実施でも良いのですかね…?

1 ramune ★ :2020/07/14(火) 18:22:53.23 ID:/6hj8n0i9.net

公明党の山口那津男代表は14日午前の記者会見で、政府が22日から始める国内旅行の支援事業「Go To トラベル」に、
新型コロナウイルスの感染拡大への懸念が出ていることに対し、予定通り事業を実施すべきとの認識を示した。
「感染が心配だから(事業を)やめるというのは過度の対応だ」と述べた。

 山口氏は東京都内で感染者数が増加している実情を踏まえ、
「全国の観光業をどう支援するかということとの両立をどう図るかという視点で取り組む必要がある」と指摘した。

https://www.iza.ne.jp/kiji/politics/news/200714/plt20071412220008-n1.html


続きを読む