【沖縄】米軍基地内でコロナの大規模感染を確認 複数施設で60人超


シンガポール〔213人〕:シンガポール米軍基地利用協定 マレーシア〔16人〕:物品役務相互提供協定(ACSA)、施設の使用(ボルネオ島の2つの空軍基地を哨戒基地として使用)  インドネシア〔28人〕:海兵隊兵舎(ジャカルタ) インド〔39人〕:後方支援・補給支援協定、施設の使用、日豪印戦略対話
44キロバイト (5,329 語) - 2020年7月3日 (金) 13:05



(出典 amd.c.yimg.jp)


米軍基地内でもウイルス感染ですか…
早くウイルス終息してほしいです…

1 1号 ★ :2020/07/11(土) 16:08:56.57 ID:m7xrnA0Z9.net

 沖縄県内の米軍基地で11日までに60人超が新型コロナウイルスに感染したことが確認された。複数の関係者が明らかにした。うち38人は普天間飛行場で確認されているという。基地内で「クラスター(集団感染)」が発生しているとみられる。

 6月と7月に県内中部で大規模なバーべーキューパーティーが開かれ、米軍関係者や日本人も参加していた。イベントに参加していた米軍関係者らは隔離されているとの情報もある。【琉球新報電子版】


2020年07月11日 15:45
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1154634.html
 


続きを読む

Related Posts