約300キロのドライアイスを積んでいた軽乗用車内の2人がCO2中毒か


二酸化炭素 (CO2からのリダイレクト)
二酸化炭素(にさんかたんそ、英: carbon dioxide)は、化学式が CO 2 {\displaystyle {\ce {CO2}}} と表される無機化合物である。化学式から「シーオーツー」と呼ばれることもある。また、地球温暖化対策の文脈では、本来は炭素そのものを指す「カーボン」と略される
20キロバイト (2,352 語) - 2020年7月10日 (金) 10:36



(出典 livedoor.sp.blogimg.jp)


ドライアイスの成分が車内に充満して二酸化炭素中毒になってしまったのでしょうか…?
気を付けないと…

1 ジョフロイネコ(大阪府) [EU] :2020/07/07(火) 23:36:02.68


7日午後3時半ごろ、神戸市長田区川西通1丁目の路肩に止まった軽乗用車内で「男性2人がぐったりしている」と
通行人から110番があった。長田署によると、車内に約300キロのドライアイスを積んでいた。60~70代の2人が
意識不明の状態で見つかり、二酸化炭素(CO2)中毒と低体温症とみられる。病院に搬送され、回復傾向にある
という。

長田署によると、2人は神戸市内の製氷会社の配達員とみられる。ドライアイスを積んで窓を閉めたまま路肩に
停車していた。

署は、製氷会社が配達員の安全管理を怠った可能性もあるとみて、業務上過失致傷容疑を視野に調べている。

https://this.kiji.is/653203074507637857


続きを読む