【日常アニメ】女子高生の釣りアニメ「放課後ていぼう日誌」7月7日から放送再開 動画工房制作


放課後ていぼう日誌』(ほうかごていぼうにっし)は、小坂泰之による日本の漫画。『月刊ヤングチャンピオン烈』(秋田書店)にて、2017年No.3から連載中。 関東から父親の故郷である九州の芦北町(原作では芦方町)海辺に越して来たばかりの鶴木陽渚。折りしも高校生になったばかりの彼女は、持ち前の手先の器
17キロバイト (1,909 語) - 2020年7月5日 (日) 03:23



(出典 marketballoon.com)


JKの釣りアニメが放送するのですか!
期待します!

1 しじみ ★ :2020/07/03(金) 16:33:37.62

テレビアニメ「放課後ていぼう日誌」の放送・配信の再開が決定し、7月7日からTOKYO MXほかにて第1話から放送がスタートすることが6月2日、発表された。

4月に放送がはじまった同作は、新型コロナウイルス感染拡大の影響をうけて第4話以降の放送・配信が延期されていた。放送枠では、同作を手がけているアニメーション制作会社・動画工房にスポットを当てた特集「動画工房 春のアニメまつり」が6月末まで放送されている。

小坂泰之氏による同名漫画をテレビアニメ化した同作は、海辺の田舎町に引っ越してきた女子高生の陽渚が、部員3人の「ていぼう部」に入部し、釣りに挑戦したり、釣った魚を料理したりする姿をゆるやかに描く。


(出典 eiga.k-img.com)


https://anime.eiga.com/news/111310/


続きを読む

Related Posts