九州は再び豪雨に警戒 最悪の事態を想定した備えを


集中豪雨 - 積乱雲が連続して通過することによりもたらされる、数時間にわたって強く降り、100mmから数百mmの雨量をもたらす雨。局地的大雨が連続するもの。 本項ではこの両方について述べる。なお気象庁は、災害の恐れのある雨を「大雨」、著しい災害に至った雨を「豪雨」 と呼んでいて、「豪雨」「集中豪雨
80キロバイト (9,706 語) - 2020年6月9日 (火) 14:10



(出典 giwiz-tpc.c.yimg.jp)


九州は、かなりの豪雨なんですね…
外出控えて万全の備えを…

続きを読む

Related Posts