新宿、渋谷、六本木は立ち入り禁止を指示…“在日米軍アラート”の信ぴょう性は?


在日米軍(ざいにちべいぐん、英: United States Forces Japan、略称:USFJ)は、日米安全保障条約第6条および日米地位協定(旧日米行政協定)に基づき日本国内に駐留するアメリカである。 在日米軍は、在日アメリカ、または条約などでは日本国における合衆国軍隊ともいい、日米
62キロバイト (9,233 語) - 2020年7月4日 (土) 21:58



(出典 asyura.x0.to)


在日米軍がいますか…都心がウイルス感染しやすい事になってしまいましたからね…
ウイルス終息してほしいです…

1 首都圏の虎 ★ :2020/07/02(木) 16:11:04.06

「東京アラート」の運用もやめてしまった小池都知事。しかし、都内では連日、感染者が50人以上出ている。2日には新たに100人以上の感染が確認されたにもかかわらず、警戒を解いて大丈夫なのか。

 在日米軍は、まったく警戒を緩めていない。それどころか、改めて注意を呼びかけている状況だ。米軍関係者向けの「星条旗新聞」によると、在日米軍は、米兵と家族に日本の国内旅行について、こう呼びかけている。

<在日米軍指示、日本国内旅行はOKだが、北海道、東京、横浜、川崎はだめだ>

<第374空輸航空団のキャンベル司令官は火曜日、横田基地関係者の本州旅行は許可するが、東京・横浜首都圏は除き、新宿、渋谷、六本木は立ち入り禁止地域と指示を発出>(6月30日付) 

 東京と神奈川は、感染リスクが高いとみているということだ。独自情報を持っている可能性もある。元外務省国際情報局長の孫崎享氏はこう言う。

「軍隊は基地の中で集団生活をしているので、新型コロナウイルスが持ち込まれるとクラスターが発生する危険がある。だから、慎重にならざるを得ないと同時に、状況を正確に把握しなくてはいけない。独自に分析し、東京は安心できないと判断しているのでしょう。驚くのは、新宿、渋谷、六本木とわざわざ地名を挙げて“行くな”と念押ししていることです」

全文はソース元で
7/2(木) 15:00配信
https://news.yahoo.co.jp/articles/785f6989b80af5c892160a55c9c59e0631d06968

(出典 amd.c.yimg.jp)



(出典 Youtube)


続きを読む

Related Posts