【アナウンサー】五戸美樹アナが再婚、相談所登録し“最短”1人目と


五戸 美樹(ごのへ みき、1986年4月9日 - )は、日本のフリーアナウンサー。 埼玉県出身。父親は青森県、母親は広島県 の出身で、青森県に"五戸"姓が多いことから、自身のルーツは青森にあると考えている。川越女子高校、お茶の水女子大学文教育学部言語文化学科を卒業し、大学生時代にテレビ朝日アスクへ通
13キロバイト (1,449 語) - 2020年7月1日 (水) 02:09



(出典 www.nikkansports.com)


再婚おめでとうございます!
お幸せに!

1 朝一から閉店までφ ★ :2020/07/01(水) 05:05:12.90

[2020年7月1日3時30分]

フリーアナウンサー五戸美樹(34)が再婚をしたことが6月30日、分かった。パーソナリティーを務める文化放送「走れ!歌謡曲」の中でファンに報告した。27日に都内の区役所に婚姻届を提出した。

14年4月に結婚をしたが、約5年半の結婚生活をへて昨年11月に離婚。その直後、再婚に向けて動きだしたという。「結婚相談所に登録をして、お見合いをしました。友人から男性を紹介してもらうこともあるのですが、出会いの場を増やしたいとの思いから」と明*。
そこで出会ったのが3歳下でIT企業に勤める会社員男性。「大学でAIの研究をしていた人。顔は…犬みたい(笑い)。ハロプロの岸本ゆめのちゃんに似ています」と容姿について説明。
人柄については「天使みたいに優しい人で怒ったところを見たことがない」とのろけた。「私の仕事にも理解を示してくれて、すごく応援をしてくれています」。相談所から初めて紹介された男性と結ばれた“最短婚”だという。

同じ埼玉県出身ということもあって初対面から会話が弾み、出会いから約7カ月でのゴールイン。現在、妊娠はしておらず、仕事は続けていく。

1986年に埼玉県で生まれた五戸は、お茶の水女子大卒後、09年にニッポン放送にアナウンサーとして入社。「三宅裕司のサンデーハッピーパラダイス」などを担当し、15年以降はフリーアナウンサーとして活動。イベント司会やトーク講座の講師を務めるなど、幅広く活躍している。著書に「人前で輝く! 話し方」「就活のリアル21年度版」などがある。

https://www.nikkansports.com/entertainment/news/202006300000612.html


続きを読む

Related Posts