【サッカー】リーガ第30節 レアル・マドリード、バルセロナ抜いて首位浮上。セルヒオ・ラモスとベンゼマのゴールでソシエダを下す


プリメイラ・リーガ(ポルトガル語: Primeira Liga、ポルトガル語: [pɾiˈmɐjɾɐ ˈliɣɐ], 英語: Premier League)は、ポルトガルプロサッカーリーグの最上位リーグ。命名権が買い取られ、リーガ・NOS(Liga NOS)と呼ばれている。 リー
62キロバイト (854 語) - 2020年6月30日 (火) 02:32



(出典 amd.c.yimg.jp)


レアル・マドリードが首位浮上ですか!
良かったですね!
この調子で頑張ってください!

1 砂漠のマスカレード ★ :2020/06/22(月) 09:00:39.86

 リーガエスパニョーラ第30節のレアル・ソシエダ対レアル・マドリードが現地時間21日に行われた。試合は2-1でアウェイのレアル・マドリードが勝利した。

 19日の試合でバルセロナがセビージャと引き分けたため、2位レアル・マドリードは勝てば首位に勝ち点で並べる状況で、ソシエダとのアウェイゲームに臨んだ。

 0-0で折り返すと、後半の立ち上がりに試合が動く。きっかけをつくったのは、前半から鋭い突破を見せていたヴィニシウス。左サイドからペナルティーエリア内に侵入してPKを獲得すると、セルヒオ・ラモスが冷静に決めた。

 その後、ソシエダは68分にヤヌザイがペナルティーエリア外からのミドルシュートを突き刺すが、ゴール前に残っていた味方がオフサイドポジションにいたため、得点は認められない。

 すると80分、レアル・マドリードに大きな追加点が決まる。左サイドからのクロスをベンゼマがコントロールしてGKの逆をついて決めた。ファーサイドでトラップした際にハンドがあったのではないかとしてVARで確認が行われたが、そのまま得点が認められている。

 ソシエダは83分、メリーノのゴールで1点を返して望みをつなぐが、反撃はここまで。

 勝利したレアル・マドリードは、勝ち点を65とし、バルセロナと並んだ。直接対決の成績で上回っているレアル・マドリードは、首位に浮上している。


【得点者】
50分 0-1 セルヒオ・ラモス(レアル・マドリード)
70分 0-2 ベンゼマ(レアル・マドリード)
83分 1-2 メリーノ(ソシエダ)

https://soccer.yahoo.co.jp/ws/game/top/20077940
試合スコア

https://soccer.yahoo.co.jp/ws/standings/67
順位表

https://soccer.yahoo.co.jp/ws/stats/67
得点ランキング

https://news.yahoo.co.jp/articles/dfbfc9300acf1400d6ccd5e3df8d408ec0830e6d
6/22(月) 6:55配信


続きを読む

Related Posts