【気象情報】30日午後 東日本も大気非常に不安定 東海中心に大雨おそれ


気象情報(きしょうじょうほう) 概ね、天気予報のことを指す。 気象情報 (気象庁) - 気象庁が発表する、天候・気温・災害などに関する情報。 防災気象情報 - 気象庁が発表する気象情報を含め、気象庁が出している様々な情報の総称。 気象情報 (NHK) - NHKの天気予報番組。 竜巻注意情報 -
1キロバイト (154 語) - 2020年4月13日 (月) 14:16



(出典 amd.c.yimg.jp)


雨降りやすい天気ですね…
外出の時は気を付けてください…

1 ■忍【LV11,ほうおう,9C】 第13艦隊◆IpxlQ2BXrcdb :20/06/30(火)12:36:27 ID:???


30日午後6時の雨の予想。

 30日午前は、西日本の太平洋側を中心に発達した雨雲が広がり、高知県香美市繁藤で、午前7時50分までの1時間に80.5ミリの
猛烈な雨を観測し、半日足らずで雨量が250ミリを超えた。西日本の太平洋側では、土砂災害や浸水害の危険度が高くなって 
いる地域がある。

 四国の太平洋側は30日昼過ぎにかけて、九州南部は夕方にかけて(種子島・屋久島地方は夜のはじめ頃にかけて)、局地的に雷
を伴い1時間に50ミリ以上の非常に激しい雨が降る見込み。九州や四国では今夜遅くにかけても、太平洋側を中心に発達した雨雲
がかかる予想だ。なお、近畿ではあす1日(水)明け方にかけて、局地的に激しい雨の降るおそれがある。

大雨の中心は東へ 静岡で総雨量500ミリ超か

2日正午までの48時間予想降水量。

 発達した雨雲は今後、東へ広がる予想で、東海では30日夕方から1日(水)昼前にかけて、局地的に雷を伴い1時間に50ミリ以上の
非常に激しい雨が降る見込み。
なお、日本海の低気圧の動きが遅いため、静岡県を中心に非常に激しい雨が降り続き、2日(木)昼にかけて、48時間雨量が
400~550ミリとかなり多くなるおそれがある

(以下略)

6/30(火) 11:37配信 ウェザーマップ
https://news.yahoo.co.jp/articles/c3500098a4d222820fefbbe9eb76aefb5aa33ad8

-------------------------------------
!jien =お知らせ=
【アク禁依頼・解除】は「政経雑談スレ」に連絡を入れて下さい

*侮蔑語・煽り・不毛なレスバトル・レッテル貼り連呼・下品な発言・不快なaa
・会話不能などがアク禁対象です   (アク禁依頼・解除はレス番で!!)
-------------------------------------


続きを読む

Related Posts