【高齢者】運転免許返納したのに、電動アシスト自転車で死亡


電動アシスト自転車(でんどうアシストじてんしゃ)とは、電動機(モーター)により人力を補助する自転車。搭乗者がペダルをこがなければ走行しない。 人力での伝動補助のみならず、モーター単体のみで自走可能な自転車電動自転車を参照。 通常の自転車と原動機付自転車との中間的な車両で、ペダルを踏む力や回転数な
21キロバイト (2,812 語) - 2020年1月15日 (水) 13:38



(出典 road-b1ker.com)


電動アシスト自転車は免許証無くても乗れるらしいですけど高齢者には危険じゃないかと思います…
楽な分危険性が高いですからね…

1 ジュノー(ジパング) [US] :2020/06/28(日) 15:52:32.88


 免許を返納して車の運転をやめたお年寄りが頼るツールの一つが自転車。しかし長野は坂が多い。対策として増えているのが電動アシスト自転車だ。
ところが今年になって電動自転車に乗る高齢者の死亡事故が多発している。走行中に転倒して頭を打ったことが致命傷となるケースがほとんどで、いずれもヘルメットの着用はなかった。
高齢者にとって坂道らくらくは何よりの利点だが、くれぐれも安全面にはご用心。
(以下略)

免許返納後、電動自転車で死亡 高齢者の悲劇なぜ起こる:朝日新聞デジタル
https://www.asahi.com/sp/articles/ASN6X3JY1N6WUOOB006.html


(出典 Youtube)


続きを読む

Related Posts