【ボクシング】ジョシュア対#フューリー ヘビー級統一戦が基本合意 21年に2試合


アンソニージョシュア OBE(Anthony Joshua、男性、1989年10月15日 - )は、イギリスのプロボクサー。イングランド・ワトフォード出身。現WBAスーパー・IBF・WBO世界ヘビー級統一王者。ロンドンオリンピックスーパーヘビー級金メダリスト。エディー・ハーンのマッチルーム・スポ
37キロバイト (3,844 語) - 2020年5月11日 (月) 04:10



(出典 afpbb.ismcdn.jp)


来年に2試合対戦ですか!
楽しみですね!

1 鉄チーズ烏 ★ :2020/06/11(木) 19:27:52.38

【6月11日 AFP】ボクシング、WBAスーパー・IBF・WBO世界ヘビー級王者のアンソニー・ジョシュア(Anthony Joshua、英国)と、WBC世界ヘビー級王者のタイソン・フューリー(Tyson Fury、英国)が2試合を行うことで基本合意したと、両陣営が10日に発表した。

 フューリー側と数週間にわたって交渉を続けてきたジョシュアのプロモーターのエディー・ハーン(Eddie Hearn)氏は、対戦へ向けて条件は整っていると述べた。

 契約はまだ結ばれていないが、ハーン氏によればヘビー級の王座統一戦は2021年に開催され、1戦目は夏になる可能性があるという。

 ハーン氏は英スカイ・スポーツ(Sky Sports)に「われわれは大きく前進しているが、乗り越えるべきことはまだ多い。今は会場や日程に目を向けている」とコメントした。

「われわれは良い状況にある」「両者とも対戦に基本合意していると言っていい。2試合になる」

 ジョシュアの次の試合はクブラト・プレフ(Kubrat Pulev、ブルガリア)との防衛戦になる予定で、フューリーはデオンテイ・ワイルダー(Deontay Wilder、米国)との再戦を控えている。

 フューリーはインスタグラム(Instagram)に「英国ボクシング史上最大の一戦がちょうど合意に至った。2試合の契約だ。タイソン・フューリーとアンソニー・ジョシュアの試合は来年」と記した。

「次の試合でデオンテイの顔をぶん殴ってやらないと。そうすれば来年にはジョシュアとの一戦だ」 (c)AFP

2020年6月11日 14:40 
発信地:ロンドン/英国
https://www.afpbb.com/articles/-/3287701

(出典 afpbb.ismcdn.jp)



(出典 Youtube)



(出典 Youtube)



(出典 Youtube)



(出典 Youtube)



(出典 Youtube)



(出典 Youtube)



(出典 Youtube)



(出典 Youtube)


続きを読む

Related Posts