【日蝕】21日夕に全国で部分日食 (共同)


部分日食(または部分)が見られる。半影だけが地球にかかって、地上のどこからも中心が見られないこともある。 また日の出の際に太陽が欠けた状態で上る場合を特に出帯、逆に欠けた状態で日の入りを迎える場合を入帯(日没帯)と呼ぶ。この場合、いずれもの最大を迎える前との最大を過ぎた後に分類される。
52キロバイト (7,695 語) - 2020年4月20日 (月) 11:52



(出典 static.tokyo-np.co.jp)


372年ぶりなんて凄いですね!
一生に一度しか見れない部分日食を是非観察します!

1 夜のけいちゃん ★ :2020/06/17(水) 15:13:40 ID:BvUY+7O79.net

2020/6/17 15:05 (JST)

 太陽が一部欠けて見える部分日食が21日夕、天候に恵まれれば全国各地で観察できる。17日時点の天気予報によると、西日本などでは期待できそうだ。国立天文台は「新型コロナウイルス対策にも気を付けて見てほしい」と呼び掛けている。

 観察できるのは那覇では午後4時ごろから6時23分ごろまで、札幌では4時13分ごろから5時46分ごろまで。欠けた部分が最も大きくなるのはおおむね午後5時から5時15分ごろで、南西に行くほど大きく欠ける。

 海外では、アフリカからアジアの一部で太陽の外縁がリング状に見える「金環食」となる。

ソース https://this.kiji.is/645867610844693601


(出典 media.image.infoseek.co.jp)



(出典 Youtube)



(出典 Youtube)



(出典 Youtube)



(出典 Youtube)



(出典 Youtube)



(出典 Youtube)



(出典 Youtube)



(出典 Youtube)


続きを読む

Related Posts