【芸能】ホリプロ創業者の堀威夫氏が芸能界の第一線から退く 和田アキ子や山口百恵ら育てる


威夫(ほり たけお、1932年10月15日 - )は日本の芸能プロモーター。ホリプロ創業者で、元ファウンダー最高顧問。横浜市生まれ。 元バンドマンであり、戦後になって芸能界でのプロダクション企業という基礎を確立し築き上げた一人である。 息子はホリプロ・エンターテインメント・グループ・インク社長の
5キロバイト (714 語) - 2020年6月17日 (水) 05:44



(出典 img.topics.smt.news.goo.ne.jp)


長い間、ホリプロを支えた堀氏が退くのは残念ですけど後継者が頑張って運営する事だし、今までお疲れ様でした!

1 臼羅昆布 ★ :2020/06/17(水) 16:38:02.80 ID:wkEPVzCg9.net

2020年6月17日 14:16
https://www.excite.co.jp/news/article/SportsHochi_20200617_OHT1T50060/

大手芸能事務所「ホリプロ」の創業者で、同社ファウンダー最高顧問の堀威夫氏(87)が、同職を退くことを17日、発表した。
同社株主総会で決まった。堀氏はホリプロから籍を外すことになり、芸能界の第一線から退くこととなる。
堀氏は1960年に、現在の株式会社ホリプロの前身となる有限会社堀プロダクションを設立。
代表取締役に就任する傍ら営業と制作マネジャーを兼任した。
歌手の守屋浩(81)、歌手の舟木一夫(75)、和田アキ子(70)、元歌手の山口百恵、女優の榊原郁恵(61)、片平なぎさ(60)らを育て上げた。
女優の深田恭子(37)、石原さとみ(33)らを輩出した、芸能界の登竜門である「ホリプロタレントスカウトキャラバン」を1976年に設立し、多くのスターを輩出。
1989年にはホリプロの株式を店頭公開し、芸能プロダクションの社会的認知度を高めた、1992年には藍綬褒章、2019年には文化庁長官表彰を受賞した。
長きにわたり芸能界を支え続けた堀氏は「芸能界に縁を得てから70年。27歳でホリプロを立ち上げてから今までやってこれたのも、運に恵まれた以外に考えられません。
 若気の至りで突っ走った時代もありましたが常に芸能の神様が助けてくださいました。ホリプロは今年創業60周年を迎えています。意味あるこの年を、
 100年企業を目指すニューホリプロのスタートにして欲しいと願っています」とコメントした。


(出典 Youtube)



(出典 Youtube)



(出典 Youtube)



(出典 Youtube)



(出典 Youtube)



(出典 Youtube)
&list=PL1TyxXOrFSMxu_uJk27T4-AxvsIu_KvVM


(出典 Youtube)



(出典 Youtube)


続きを読む

Related Posts