【フロイドさん事件】「警官による容疑者の首圧迫」禁止、ミネアポリス市議会が可決…市警の規定では認められていた


ミネアポリス(Minneapolis [ˌmɪniˈæpəlɪs] ( 音声ファイル))は、アメリカ合衆国ミネソタ州東部に位置する都市である。ヘネピン郡の郡庁所在地で、州最大の都市である。人口は2010年の国勢調査では382,578人、2015年の推計では410,939人。市はミネ
104キロバイト (11,418 語) - 2020年6月6日 (土) 05:29



(出典 ichigen-san.cocolog-nifty.com)


酷いですね…
当時、加害者の警官が首圧迫禁止が気付いてたかですよね…
気付かなくても被害者が息が出来なくて苦しいって解っているはずですよね…
被害者のご冥福をお祈りいたします…

1 ごまカンパチ ★ :2020/06/06(土) 18:41:43.91

https://news.yahoo.co.jp/articles/329974d672a1506ce8bfdad879e23d23d87ead87
 黒人男性が白人警官(免職)に首をひざで押さえつけられて死亡した事件を受け、米中西部ミネソタ州ミネアポリス市議会は5日、
警官が容疑者を取り押さえる際、首を圧迫したり、押さえつけたりすることを禁止する議案を可決した。

議案には、ほかの警官が首を圧迫するのを目撃した場合、速やかな制止と報告を義務づけることも盛り込まれた。
裁判所の承認後に施行される見通しだという。

黒人のジョージ・フロイドさんは「息ができない」と訴えたにもかかわらず、約9分間にわたり首を押さえつけられた。
米ニューヨーク・タイムズ紙(電子版)によると、ミネアポリス市警の規定では原則、警官の生死に関わる状況なら首への圧迫は認められていたという。
米NBCによると、市警では2015年以降、警官が首を圧迫する事例が少なくとも237件あり、このうち意識を失う事例が44件あったという。


(出典 Youtube)



(出典 Youtube)



(出典 Youtube)



(出典 Youtube)



(出典 Youtube)



(出典 Youtube)



(出典 Youtube)



(出典 Youtube)


続きを読む

Related Posts