【新型コロナ】『24時間テレビ』に仰天プラン 24時間マラソンはランニングマシン採用か


24時間テレビ 「愛は地球を救う」』(にじゅうよじかんテレビ あいはちきゅうをすくう、英: 24HOUR TELEVISION "LOVE SAVES THE EARTH")は、1978年から毎年8月下旬の土曜から日曜にかけて生放送されている日本のバラエティ番組である。通称『24時間テレビ』、『24HTV』。
151キロバイト (17,019 語) - 2020年5月30日 (土) 01:09



(出典 pbs.twimg.com)


24時間テレビは日テレの意向で延期だけで中止しない方向ですね!
マラソンは、どうなるかですね…

1 臼羅昆布 ★ :2020/06/07(日) 14:48:19.93 ID:ySmQtgU19.net

2020/06/07 10:30
https://www.cyzo.com/2020/06/post_243214_entry.html

新型コロナウイルスの感染第2波が危惧されるなか、日本テレビ系『24時間テレビ』が今年も放送を強行する。
一部報道では例年の8月ではなく、9月5日、6日になるという。
他局ではフジテレビの『27時間テレビ』とTBS系『オールスター感謝祭』がコロナを理由に中止を決定。
『24時間テレビ』だけが、早々と放送を決めたことにはネット上違和感も飛び交っている。
「2019年の『24時間テレビ』は視聴率が全平均で16.5%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)を記録。
 これは09年の16.8%に次ぐ好記録でした。24時間放送してこの数字を叩き出すのだから、局としてはドル箱。
 CMもナショナルクライアントが多く、営業局はウハウハです。秋には新型コロナの感染第2波が心配されますが、
 やめるわけにはいかないのです」(スポーツ紙記者)
『24時間テレビ』は、障害を持つ方々とのふれあいや、困難を克服したストーリー、ボランティアに従事する人々への密着など、
俗にいう“人間ドラマ”がメインとなる。
加えて番組の代名詞と言えば「チャリティーマラソン」だ。
昨年はお笑い芸人のハリセンボン・近藤春菜、いとうあさこ、ガンバレルーヤ・よしこ、日本テレビの水ト麻美アナがタスキリレーで、
計148キロメートルを走破した。
コロナ禍のなか、今年はどうなるのか。
「局側はコロナが収束した時のパターンと、そうでないケースを想定しているようですね。前者の場合は昨年同様、タスキリレーが有力。
 コロナと同時に熱中症対策が求められます。一方、もしも再び感染爆発していた場合、マラソン自体を中止にするか、
 ランニングマシーンで42.195キロという話が浮上しています」(テレビ関係者)


(出典 news.nifty.com)



(出典 Youtube)



(出典 Youtube)



(出典 Youtube)



(出典 Youtube)



(出典 Youtube)



(出典 Youtube)



(出典 Youtube)



(出典 Youtube)


続きを読む

Related Posts