【サッカー】米誌「2020年世界セレブ100人」発表! サッカー界から4人選出、唯一の日本人は?


セレブリティ(celebrity)、ないし、セレブ(celeb)とは、マス・メディアや大衆に広く注目されている著名人、有名人。エンターテイナー、芸能人、ファッション・モデル、歌手、女優、ファッション・デザイナー、スポーツ選手、IT長者、投資家、資本家、政治家など、大衆文化やマスメディアに注目される
23キロバイト (2,045 語) - 2020年5月18日 (月) 00:30



(出典 amd.c.yimg.jp)


残念ながらサッカーの世界セレブに日本人は居ないのですね…
外国人に比べたら稼ぎがいまいちなのでしょうか…?

1 久太郎 ★ :2020/06/06(土) 11:32:38.82

米経済誌「フォー*」が2020年度版の「世界で最も稼いだセレブ100人」を発表した。サッカー界からは、ポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウド(ユベントス)やアルゼンチン代表FWリオネル・メッシ(バルセロナ)ら4人がランクインしている。

【一覧リスト|1位~100位】サッカー選手が4人選出! 米誌「フォー*」が発表――「2020年度版・世界で最も稼いだセレブ100人」

 これは、各界の著名人の年間収入をもとにランク付けされるもの。サッカー界ナンバーワンに輝いたのは、スポーツ選手で最多SNSフォロワー数を誇るロナウドで、昨年に稼いだ額は全体4位の105億ドル(約145億2400万円)となった。

 そして、昨年に史上最多6度目のバロンドール受賞を果たし、FIFA年間最優秀選手とヨーロッパ・ゴールデンシューにも選ばれたメッシ(バルセロナ)が全体5位の104億ドル(約143億8500万円)でサッカー界2位に続き、現代サッカーの頂点に君臨する2人がトップに立った。

 サッカー界3番手は、バルセロナ復帰の可能性など今後の去就に注目が集まるブラジル代表FWネイマール(パリ・サンジェルマン)で、全体7位の9550万ドル(約132億円)。そして4番手は、リバプールの昨季UEFAチャンピオンズリーグ(CL)制覇に貢献したエジプト代表FWモハメド・サラー。3510万ドル(約48億5500万円)で、ギリギリの100位に滑り込んでいる。

 ちなみに日本人で唯一ランクインしたのは、男女を通じて日本人史上初の世界ランキング1位とグランドスラム2勝を誇る女子テニス選手の大坂なおみで、全体90位の3740万ドル(約51億8700万円)となっている。

https://news.yahoo.co.jp/articles/3fa5dc4972808346e82719656c9489d7c205ba63

01位 カイリー・ジェンナー   モデル   5億9000万ドル 646億5800万円
02位 カニエ・ウェスト     歌手    1億7000万ドル 186億3000万円
03位 ロジャー・フェデラー   テニス   1億6300万ドル 116憶4900万円
04位 クリティアーノ・ロナウド サッカー  1億500万ドル  115億円
05位 リオネル・メッシ     サッカー  1億400万ドル  113億9700万円
06位 タイラー・ペリー     監督兼俳優 9700万ドル   106億3000万円
07位 ネイマール        サッカー  9550万ドル   104億6600万円
08位 ハワード・スターン    司会者   9000万ドル   98億6300万円
09位 レブロン・ジェームズ   NBA     8820万ドル   96億6600万円
10位 ドウェイン・ジョンソン  俳優    8750万ドル   95億9000万円

以下 11~25位
https://www.football-zone.net/archives/265738/5


(出典 amd.c.yimg.jp)



(出典 Youtube)



(出典 Youtube)



(出典 Youtube)



(出典 Youtube)



(出典 Youtube)



(出典 Youtube)



(出典 Youtube)



(出典 Youtube)


続きを読む