【音楽】楽器専門誌「ベーマガ」「ドラマガ」が月刊刊行を終了、「キーマガ」は不定期刊行に


sustain)は、英語で「支える、持続させる」と言う意味の動詞である。 英語の発音上はサステインであるが、楽器にまつわる外来語、業界用語としてサスティーンが普及しており、楽器専門誌楽器店などでは伝統的にサスティーン、サスティンを使用、表記されている。 日本の楽器メーカーであるフェルナンデスによる製品「フェルナンデス・サスティナー」
4キロバイト (494 語) - 2017年11月1日 (水) 19:25



(出典 images-fe.ssl-images-amazon.com)


刊行終了は残念ですね…
売れ行きが落ちたのですかね…?

1 チミル ★ :2020/02/14(金) 15:49:06.16

リットーミュージックが発行する楽器専門誌「ベース・マガジン」「リズム&ドラム・マガジン」「キーボード・マガジン」の刊行形態の変更が発表された。

「ベース・マガジン」は4月18日発売の2020年5月号、「リズム&ドラム・マガジン」は3月25日発売の2020年5月号をもって月刊誌としての刊行を終了し、以降は年4回刊行の季刊誌として発行される。また季刊誌「キーボード・マガジン」は3月10日発売の2020年4月号SPRINGをもって定期刊行を終え、不定期刊行のムックとして発行される。

「キーボード・マガジン」はリットーミュージック創立翌年の1979年5月に創刊。「リズム&ドラム・マガジン」は1982年12月、「ベース・マガジン」は1985年5月に創刊された。

┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈

音楽ナタリー 2020年2月14日 12:05
https://natalie.mu/music/news/367182


続きを読む

Related Posts