屋台 KENZOは開放的な雰囲気で楽しみながら美味しいラーメンが食べられるお店

 

 

私は若い時、福岡にある専門学校に通っていましたし、その後も福岡にある会社で働いていたことがあります。そしてその福岡に住んでいた時にはよく、屋台に行って食事をしていました。

 

福岡には夕方からたくさんの屋台が出ていて、焼き鳥、おでん、ギョウザが美味しいお店など、それぞれの屋台の看板メニューは異なるのですが、特に多いのは「とんこつラーメン」を看板メニューとしている屋台です。

 

福岡に住んでいた時には居酒屋で飲み食いした後に、カラオケに行って思いっきり歌って盛り上がって楽しむと、また小腹が空くのでシメはやっぱり「ラーメン」ということで屋台にラーメンを食べに行くパターンが多かったです。いくつもの屋台ラーメン屋さんに行きましたが、その中でとても美味しいラーメン屋さんを見付けました。そのラーメン屋さんの名前は「屋台 KENZO」です。

 

このお店のラーメンは本当に美味しいですので、福岡に何か用事があって行った時には、つい行って食べてしまいます。今回はとんこつラーメンが有名な福岡のラーメン屋さんの中でも、特におススメの「屋台 KENZO」の魅力についてご紹介します。

 

「屋台 KENZO」の場所

 

 

屋台 KENZOは福岡の夜の街を象徴する博多区の中洲(なかす)のわりと近くにあります。中洲川端駅からだと400m弱ですからすぐに行くことが出来ます。昭和通り沿いホテルオークラの川を挟んで筋向いにあって、川沿いに下流へ歩けば見つかりますので、このホテルを目印に行くと分かりやすいでしょう。

 

この川沿いにはいくつかの屋台が立ち並んでいますが、このラーメン屋さんの名前は「KENZO」とローマ字で書かれていますので、見付けやすいでしょう。このラーメン屋は人気がありますので、席が空いていないこともよくあります。地元福岡のお客さんも多いですし、他の場所から来ている観光客のお客さんもよく見かけます。

 

でも屋台の開放的な雰囲気が地元の人たちと観光客たちを自然に仲良くさせてくれて、色んな話に花が咲くこともよくあります。そんな開放的な雰囲気がまた屋台の魅力だと思います。人気店なため、席が空いていないときには川べりに座って景色を眺めて席が空くのを待つのも乙な感じで楽しめます。

 

「屋台 KENZO」のラーメンの特徴

 

 

屋台 KENZOの名物で人気が高いのは「焼きラーメン」です。このラーメンはスープがありませんので、鉄板に乗せられてくる形で登場します。スープはありませんが、モチモチとしたラーメンの麺にはとんこつ風でちょっぴり甘目の味がしっかり付いていて、野菜と豚肉、そして半熟卵が乗っています。更に一番上にはベビースターラーメンがトッピングしてありますので、パリパリとした食感が加わります。この麺の上に乗っている野菜、豚肉、半熟卵、ベビースターラーメンをかき混ぜて食べると、絶品の美味しさです。アツアツの鉄板の上に乗せられていますので、香ばしさも加わってクセになる美味しさなんです。

 

また「屋台 KENZO」の通常のラーメン(スープ付きのラーメン)も美味しいです。そのとんこつスープはしっかり風味がありますが、まろやかでクセが強くない美味しさですから、ついスープも全部、飲み干してしまいます。そしてそのスープと少し細めの麺との相性もバツグンです。ラーメンの種類もいくつかあって、さすが福岡だけあって「もつラーメン」というメニューもあります。そして替え玉も100円でしてもらえますので、お腹が空いている時にはお得にラーメンをたらふく食べることも出来て良いです。

 

それに串焼きや炒め物料理など、屋台にしては色んな種類の料理も食べることが出来る点も、この屋台のおススメポイントです。

 

まとめ

 

今回は福岡の中洲のわりと近くにある「屋台 KENZO」をご紹介しました。

 

このラーメン屋の名物で人気が高いのは「焼きラーメン」なのですが、モチモチとしたラーメンの麺にはとんこつ風でちょっぴり甘目の味がしっかり付いていて、野菜と豚肉、半熟卵、そしてベビースターラーメンがトッピングしてあって、アツアツの鉄板で出されるラーメンです。

 

またスープがあるとんこつラーメンのスープはしっかり風味がありますが、まろやかでクセが強くない美味しさでとても美味しいですし、細めの麺との相性もバツグンです。

 

屋台独特の開放的な雰囲気のお陰で、隣のお客さん同士で楽しい時間を過ごせることもありますし、とにかく美味しいラーメン屋さんなのでおススメです。福岡に行かれた際には是非、試していただきたいです。

 

 

Related Posts