万博記念公園のイルミナイト万博

 

 

万博記念公園では冬季にイルミネーションイベント「イルミナイト万博」が開催されます。

 

イルミナイト万博は光のモニュメントやライトアップ、多数の電飾によるイルミネーションが綺麗なイベントで、ラーメンEXPO等の飲食イベントも同時開催されます。

 

そんな本イベントの見どころポイントをご紹介します。毎年全体のデザインがやや異なるため、下記で紹介する見どころの一部が変更となる可能性があります。

 

橋のイルミネーション

 

 

万博記念公園の自然文化園・中央口ゲートまで行くルートにおいては長くて大きな橋を渡ります。

 

イルミナイト万博の期間中はこの橋の両サイドが電飾で美しく彩られます。そんな光の橋を歩きながらイルミネーションのムードを楽しめます。

 

ゲート前のモニュメント

 

 

中央口ゲートを抜けるとそこには大きな光のモニュメントが設置されています。毎年デザインが異なり、その美しい光の芸術を楽しめます。

 

例年のデザインの例を一部あげると、大きな目を型どったものであったり、クリスタルが四方に広がっているものであったりと、どれも美しいモニュメントです。

 

太陽の塔前の芝生のライトアップ

 

 

太陽の塔前の芝生にはライトアップされている小さい複数のモニュメントやイルミネーションなどが設置されています。芝生の中には入れませんが、正面や塔の裏側へ通じる左右の歩行順路から見ることができます。

 

ラーメンEXPO

 

 

モニュメントの左右にある坂の通路を通っていくと塔の裏側に「お祭り広場」があります。

 

お祭り広場では毎年ラーメンEXPOという日本各地の美味しいラーメンが集まった屋台が数多く出店していて賑わっています。ラーメン購入はチケット制で、入り口を抜けた先にあるチケット売り場で購入します。ラーメンの価格は全屋台で一律となっていますが、各屋台では別料金でトッピングも行っています。ラーメンEXPOの会場では別の飲食イベントも同時開催されるケースがあり、飲食以外ではアクセサリーなども販売されています。

次に、イルミナイト万博のウィークポイントについても解説します。

 

本イベントは実は以前よりも規模が縮小傾向にあり、イルミネーションが一箇所的になってしまっています。以前は太陽の塔の裏側の並木道にも数多くの電飾のイルミネーションが設置されて彩られていました。

 

また、中央休憩所の側面の芝生では数々の色の光の絨毯とでも言うべき美しいイルミネーションが展開されていて、その中を歩くことができました。しかし、近年は基本的に特になにかは無く、ある時でも「これは光のモニュメントでイルミネーションという感じではないのでは?」という印象の場合もあります。なので、太陽の塔の裏側に抜けたらそこで「イルミナイト万博」のイルミネーションは基本的に終わり、という事をあらかじめ知っておくとガッカリしなくても済むかもしれません。イルミナイト万博は「ゲート周辺のイルミネーションと飲食イベントをそれぞれ別々に楽しむイベント」と考えておくと良いでしょう。

 

番外:エキスポシティのイルミネーション

 

 

中央口ゲートへと続く橋の前には複合商業施設「エキスポシティ」があります。そのエキスポシティ前には複数の木々があり、そこに冬季においてはイルミネーションが展開されています。そのイルミネーションはさまざまな色に時間ごとに変化していき、その様子は動的で美しい光の表現となっています。

 

その周辺にはテーブルやベンチが設置されているので、そこに座りながらゆっくりと移り変わるその光の美しさを眺めるもの一興だと思います。クリスマスの時期にはおおきなツリーも広場に設置され、イルミネーションで彩られています。

 

イルミナイト万博は見どころを割り切ることで十分に楽しめるイベントです。イルミネーションを楽しんだ後はエキスポシティで飲食などを楽しむのも良いでしょう。