TAK MATSUMOTOがフィーチャリングゲストで参加するDA DA DANCEについて

A1kkV87NX9L. SX522  - TAK MATSUMOTOがフィーチャリングゲストで参加するDA DA DANCEについて

日本を代表するギタリストでプロデューサーのTAK MATSUMOTO (松本孝弘) は、フィーチャリングゲストとしてDA DA DANCEに参加です。

 

これはBABYMETALの新曲で、2019年10月11日に世界同時発売される予定の3rdアルバムMETAL GALAXYに収録されます。

 

今作はメタルの銀河を旅するというテーマで、バラエティ豊かな楽曲の収録が決まっています。

 

曲数は全14曲の予定となっており、日本以外の国々も含めてレギュラー版が発売です。

 

また、日本では限定版の発売も予定されていて、こちらは日本盤にのみ収録される2曲が追加されます。

 

ライトとダークネス、その二面性が受け入れられたBABYMETALは、新しいメタルを模索して追求を行っています。

 

 

今作のMETAL GALAXYは1つの到達点で、これまでとは違う新たな一面を見せてくれます。

 

TAK MATSUMOTOの参加という大きなニュースもその1つで、当然ながらDA DA DANCEは注目と期待が大きい1曲です。

 

他にも、国内外の著名アーティストが各楽曲にゲスト参加しますから、まさに銀河のように色彩豊かな世界が楽しめるでしょう。

 

国内の実績が豊富な知名度の高いギタリストと、世界的に注目されるメタルダンスユニットのコラボですから、前者が広く認知されている日本では賛否が分かれるところです。

 

しかし、TAK MATSUMOTOの演奏技術に非の打ち所はなく、ロックにおける実績やプロデュース能力も本物だといえます。

 

実際のところ、今回のゲスト参加でどのような化学反応が起こるかは未知数です。

 

それでも、刺激や変化を求めているのはBABYMETALの方ですから、ある意味で必然的に実現したコラボだと考えられます。

 

TAK MATSUMOTOの参加が吉と出るか凶と出るかは、フタを開けてみなければ分からないでしょう。

 

大切なのはDA DA DANCEという新曲が発売されること、そして新たな表現で楽しませてくれる期待感がある2点です。

 

ワールドクラスのゲストに混じっての参加ですから、実力が評価されていたり、コラボに適していると判断されたのは間違いないです。

 

しかも、アルバムの目玉の1つと捉えられているので、新曲には期待しても良いと思われます。

 

勿論、好みに合うか否かは人それぞれですが、聴いてみなければ分かりませんし、聴かずに良し悪しを決めつけてしまうのは早計です。

 

DA DA DANCEは成功してファンに受け入れられる期待感が高く、BABYMETALの可能性を広げてくれる1曲になり得ます。

 

その理由はTAK MATSUMOTOにあって、以前からBABYMETALのファンだと公言していたり、アーティストとしての特徴を理解していることが挙げられます。

 

メタルが本業のギタリストではないものの、ハードロックやメタルよりのハードロックに精通している人物です。

 

つまり完全に異色のコラボというわけではなく、ある程度近い距離感のある関係性だといえるでしょう。

 

安定感に安心できる一方で、奇抜な楽曲には成りえませんが、コラボ作品として大化けする可能性はあります。

 

少なくとも、TAK MATSUMOTOが参加する楽曲はDA DA DANCEのみですから、BABYMETALは大きく捻じ曲げられてしまう心配は皆無です。

 

期待と不安を天秤に掛けるとしたら、やはり実績のあるギタリストが参加することにより、ポジティブな化学反応に期待の軍配があがります。

 

不安もないわけではありませんが、フィーチャリングゲストが決まりコラボが決定しているので、今何をいっても変わることはないでしょう。

 

それよりも、今までの延長線上にある楽曲のテイストや表現を信じて、アルバムの発売を待つのが正解です。

 

今後のツアー開催の予定も決まっていますから、不安ではなく新曲に期待して楽しむことをおすすめします。

 

プロデュース面でどういった影響があるかは不明ですが、もしTAK MATSUMOTOがギターに専念するとしたら、BABYMETALへの影響は小さいはずです。

 

演奏の癖やソロパートでの表現など、多少個性が強く出ることはあり得るでしょうが、全体的には軽微な影響となるでしょう。

 

DA DA DANCEがどんな楽曲に仕上がるのか、話題性も相まって期待感が高まりますし、発売が待ちきれないという人も少なくないです。

 

現在分かっているのは新曲のタイトルと、日本の代表的なギタリストがゲストで参加することです。

 

タイトルからは踊れるようなノリの良い楽曲が連想されるので、ギターの演奏もまたリズム重視になる可能性が高いです。

 

いうまでもなく、一筋縄ではいかないメタルダンスユニットですから、想像を超える楽曲になったり、演出を加えてくることもあり得るでしょう。

 

果たしてテイストや仕上がりはどうなるのか、続報が待たれる状況です。

 

ミュージックビデオについても目が離せませんし、過去作に近い作品になるのか、それとも全く新しい表現や演出が採り入れられるのか要注目です。

 

BABYMETAL LIVE AT THE FORUM

 

10月11日(金)The Forum / アメリカ・ロサンゼルスにてDA DA DANCEが披露されました。

 

曲はTK風味のユーロビート調でダンスはジュリアナ東京を意識していて、ラップ部分にオーバーナイトでセンセーション、ボーイミーツガールといった言葉があり、TRFのオマージュのようです。

 

フィーチャリングゲストのTAK MATSUMOTOですが、8小節しか演奏していないことが判明しました!

 

なんと贅沢というか大御所の無駄遣い(笑)

 

BABYMETALに電撃加入か?元モー娘。鞘師里保

 

BABYMETAL 3rdアルバム METALGALAXYについて