ゴールデンウィークの旅行や観光におすすすめの穴場スポット

 

 

忙しい人でもまとまった休みが取りやすいゴールデンウィークは気分転換に旅行にでも行きたいところですが、季節的にもお出かけに最適なシーズンということもあり、どこの観光地に行っても人だらけなので計画を立てるのに頭を悩ませてしまいます。

 

そこで、ここではまだあまり知られていない素敵な穴場スポットを3つご紹介しますので、快適なゴールデンウィークを過ごすためのプラン作りの参考にしてみてください。

 

 

一つ目は静岡県にある「初島アイランドリゾート」で、島全体がリゾート化されているので、まるで南国のリゾート地にいるような雰囲気を味わうことができます。

 

初島アイランドリゾートのコンセプトは「島での生活」で、島でたっぷりと遊び、島で獲れたものを食べて、島の空気を味わいながら眠るという島の魅力を肌で感じることを目的として建設されました。

 

一周およそ4キロの小さい離島ですが、冬場の最高気温が約10度で真夏でも30度くらいと年間を通して比較的暖かいことが特徴なので、ゴールデンウィークには過ごしやすい気温になっています。

 

 

アクティビティとしては子どもから大人まで楽しめるアスレチックがあり、植物や海を間近で感じながら健康的に遊ぶことができます。

 

コースはおよそ1時間ほどで全て回ることが可能で特に腕力を必要とするものもありませんが、コースに沿って遊歩道も用意されているので疲労度に合わせて選びながら楽しめます。

 

 

運動で疲れた体をほぐしてくれる温泉とプールもあり、そのどちらも海岸の近くにあるため海を見ながら入れることが特徴です。

 

特に温泉は海岸ぎりぎりの位置にあるので温かい海に浸かっているような感覚を味わえることが魅力で、海岸の地下からくみ上げたミネラル分をたっぷり含んだ井戸水を使用しているため、新陳代謝の促進による老廃物の排出や、自律神経を整えるといった効果があります。

 

プールには海水が使用されており、プールサイドのリクライニングチェアでくつろぐなど、南国気分を満喫することができます。

 

 

宿泊施設は3種類用意されており、何れもグランピングを楽しむために最適な施設です。

 

グランピングはキャンプでありながらホテルにいるような快適な時間を過ごせることが魅力で、ウッドデッキやハンモックなどもありリゾート気分を楽しむことができます。

 

バーベキューなどもスタッフがセッティングから後片づけまで全て行ってくれるためキャンプに不慣れであっても心配は要りませんが、コテージには冷暖房を始めとしてトイレやシャワールーム、キッチンなどの設備も充実しているので、料理を作る本格的キャンプを楽しむこともできます。

 

なお、離島は遠くて行くのが面倒と思われがちですが、初島アイランドリゾートは熱海港もしくは伊東港から高速船でわずか30分という近距離なので、宿泊せずに日帰りでも一日楽しめることがおススメポイントです。

 

 

二つ目は、和歌山県の「南紀白浜」です。

 

南紀白浜は夏場は大勢の人々が訪れる関西屈指の人気海水浴場ですが、ゴールデンウィークは海開き前なので意外と人の少ない穴場観光地です。

 

そして、南紀白浜と言えば有馬温泉と道後温泉と肩を並べる日本三大古湯のひとつ「白浜温泉」を忘れてはいけません。

 

 

源泉の数はなんと170以上という温泉資源に恵まれた土地で、紀州徳川家15代当主であった徳川頼倫が訪れるなど長い歴史を持っています。

 

「白浜温泉湯めぐり札」を購入すればさまざまな特徴を持つ16の温泉施設から最大5つの温泉に入ることができ、もし使い残しても有効期限が購入から6ヶ月と長いため、次回訪れたとき違う温泉に入るなど、さまざまな楽しみ方ができることがうれしいポイントです。

 

 

温泉以外にも、太平洋に付きだした砂岩が打ち付ける荒波に浸食されてできた「千畳敷」や、千畳敷の南側の海岸におよそ2キロに沿って続く高さ60メートルの断崖である「三段壁」、美しい夕日が見られることで「日本の夕日百選」にも選ばれた、沖合に浮かぶ中央に穴の開いた小島「円月島」などの自然が作った造形美も堪能することができます。

 

他にも水族館や動物園などもあり、海水浴をしなくても家族で楽しめるのでおすすめです。

 

 

最後は東京の「多摩動物公園」です。

 

多摩動物公園は上野動物公園と並ぶ関東屈指の動物園ですが、上野のように公園と隣接していないためゴールデンウィークでも以外に混雑していませんのでおすすめです。

 

 

檻や柵を使用しない「無柵放養展示方式」が特徴で、アジアやアフリカ、オーストラリアなどの世界中の動物たちと出会うことができます。

 

 

ヤギやモルモットたちが暮らす「どんぐり広場」では、子どもたちに大人気のイベントであるモルモットとの触れ合いを楽しむことができる他、園内を巡る無料のシャトルバスも運行しているので、お年寄りや赤ちゃん連れでも安心です。

 

このように近場でも穴場スポットなら人ごみを避けて1日楽しむことができるので、ゴールデンウィークには非日常を求めて出かけてみてはいかがでしょうか。

 

 

Related Posts