「きょうは会社休みます」は胸キュンする素敵なドラマ

 

 

「きょうは会社休みます」というドラマは藤村真理さんが書いた漫画が原作で、2014年に日本テレビ系列で放送されたドラマです。

 

このドラマには何度も胸キュンするシーンがありましたし、感動するストーリーもたくさんありましたし、クスッと笑えるようなシーンもところどころにあって、本当に良い素敵なドラマで大好きです。

 

今回はそんな「きょうは会社休みます」の魅力などについてご紹介します。

 

キャストとその関係性

 

主人公の花笑(はなえ)

 

花笑は地味で、白馬の王子様を夢見る30歳手前の会社員。

 

そんな花笑を演じたのは綾瀬はるかさんです。

 

彼女が働く会社にアルバイトとして入ってきた大学生の男性に恋をして、ドタバタ劇が始まります。

 

田野倉くん

 

花笑が働く会社にアルバイトをしに入ってきた大学生の田野倉くんは花笑とお付き合いするようになります。

 

この田野倉くんを演じたのは福士蒼汰さんです。

 

朝尾さん

 

イタリア食品の会社のCEOで女性にもてるのですが、なぜか花笑に興味を持って最後にはプロポーズまでして、このドラマを盛り上げます。

 

この朝尾さんを演じたのは玉木宏さんです。

 

花笑の両親役

 

花笑の母親役を高畑淳子さん、父親役を浅野和之さんが演じて、花笑が暖かい家庭で大切に育てられてきたことが分かって、ほのぼのとした雰囲気が出ています。

 

簡単なあらすじ

 

色んなキッカケがあって、花笑と田野倉くんは結局、付き合うようになるのですが、花笑はそれまで男性経験も無いし、年上だということで色々と悩みます。

 

付き合いだした頃には、会社で会うのが気まずいと初めて会社も休んでしまいます。

 

でも色んな悩みや困難をを乗り越えながら二人は成長して、最後は空港で再会してハッピーエンドでした。

 

お気に入りのシーン

 

 

色んなことから気持ちのすれ違いや、ちょっとした喧嘩になってしまった後、田野倉くんと会った花笑が別れ話になるかも?と覚悟していた時に、田野倉くんが「この先、花笑さんと別れるって選択肢、俺ににはないから」と言ったシーンがすごく素敵で胸がきゅんきゅんでした。

 

彼のまっすぐな思いが伝わって、花笑、本当に良かったね、と嬉しくなりました。

 

年下で頼りないところもある田野倉くんが、たまに大人っぽい発言をして花笑をちゃんとリードしてすごくカッコ良くて感動しました。

 

このドラマの全体的な感想

 

女性として花笑の気持ちに共感する部分が多かったですし、しかも田野倉くんが本当に素敵でカッコ良くて、毎回、胸がキュンキュンしていました。

 

切ないシーンも多いけど、でもコメディチックでクスッと笑える場面も多くて、本当に良いドラマでした。

 

 

それから花笑の実家で飼っている犬(マモル)がすごく可愛くて、ドラマに良いスパイスを与えていたと思います。

 

このドラマは最初から最後まで色んなストーリー展開があったので、毎回、ドキドキしながら楽しむことが出来ました。

 

そして田野倉くんを演じた福士蒼汰さんの見た目はもちろん、あの笑顔が素敵で、一気にファンになりました。

 

しかも演技もすごく自然で良かったです。

 

また花笑を演じた綾瀬はるかさんもすごく可愛くて、お茶目で、演技もすごく上手で、花笑役にピッタリで良かったと思います。

 

まとめ

 

「きょうは会社休みます」は2014年に日本テレビ系列のドラマとして放送されましたが、恋愛経験のない30歳の女性がずいぶん年下の大学生に恋をしてしまって、どんな風に恋愛を始めたら良いのか葛藤しながらも真面目に頑張っていくストーリーなのですが、そんな真面目な花笑をうまくリードしていく、年下の田野倉くんの姿には何度も胸がキュンキュンさせられました。

 

そして二人が色んな困難を乗り越えて、最初にはちゃんと結ばれるハッピーエンドのストーリー展開だったので、見ていて幸せを感じる素敵なドラマでした。何度でも見たくなるドラマです。