BABYMETALの紹介とヴォーカルとダンス担当のSU-METALについて

 

 

2010年に結成された、BABYMETALという女性ユニットがあります。

 

前年の2009年3月に解散した可憐ガールスというグループのメンバーだった中元すず香は、解散後アミューズという芸能プロダクションで結成された「さくら学院」というグループに所属したのですが、アミューズの社員であった小林啓が中元すず香のきれいで可憐でありながらも強い歌声に惹かれ、すず香のヴォーカルを中心としたユニットの結成に取り組んだのです。

 

ほかのメンバーは、中元すず香の独特な雰囲気とは全く異なるキャラクターで、天使のようにダンスをするというイメージの水野由結と菊池最愛が選ばれ、さくら学院の部活動として重音部が出来上がりました。

 

プロデュースをした小林啓はもともとヘビメタが大好きで、女性ユニットはヘビメタと可愛いアイドルを組みあわせたようなグループにしたかったということで、ヘビーメタルと可愛いイメージからBABYMETALという名前のユニットになったということです。

 

そして小林自身をKOBAMETALとし、中元すず香はSU-METAL、水野由結はYUIMETAL、菊池最愛はMOAMETALとして活躍していくことになります。

 

結成してすぐは、「さくら学院」のライブでパフォーマンスを披露していて、2011年2月にBABYMETALのユニット名が公表された後「イジメ・ダメ・ゼッタイ」という曲を発表すると、ライブではモッシュダイブという現象が起こるほど観客も興奮するほど盛り上がり、ミュージック動画をアップすると海外メディアでも話題になり、2012年になると次々に新曲が発売され、国内でのライブだけでなくシンガポールで行われたフェスティバルにも出演しました。

 

2013年4月に音楽番組に出演した時に「世界征服」を目標とすると宣言した時から、BABYMETALの第1章がはじまりました。

 

「イジメ・ダメ・ゼッタイ」のシングルが発売され、メタルの復興という意味で「メタルレジスタンス」というプロジェクトがスタートしました。

 

5月に東京と大阪で初めて全曲生演奏でのワンマンライブが行われ、その後もサマーソニックなど様々なライブに出演して少しずつ知られるようになりました。

 

第2章となる2014年7月からは、フランスとドイツ、イギリス、アメリカ、カナダそして日本の6各国をめぐるワールドツアーの第1回目がはじまり、11月にはアメリカとイギリスで追加公演も開催されました。

 

 

2015年の第3章では、1stアルバムとミュージックビデオが同時発売され、オリコンチャートの様々な部門でトップ3に輝いています。

 

5月から1回目のワールドツアーの6か国にスイスとイタリア、オーストラリアの3か国を加えた9か国をめぐるツアーが行われました。

 

また8月には、イギリスで行われたソニスフィアフェスティバルのメインステージにも史上最年少という若さで出場し延べ9万人を動員したという経緯もあります。

 

 

第4章の2016年には2ndアルバムが世界で同時発売し、それもオリコン週間チャートでは2位、全英総合アルバムチャートでも日本人の最高位を41年ぶりに更新した15位、オーストラリアでは日本人初のチャートINを果たすなどどんどん知名度が高くなってきました。

 

 

3度目のワールドツアーが開催されたり日本の歌番組でスタジオライブを披露したりもしています。

 

 

第5章と第6章とされる2017年には、デジタル・コンテンツ・オブ・ジ・イヤーで優秀賞を獲得したりロサンゼルスでワンマインライブを行いました。

 

2013年に「メギツネ」という曲を発売していることもあり、2017年7月には「5大キツネ祭り」という名前のツアーを開催するなど活躍し、12月にはSU-METALの出身地である広島でBABYMETAL LEGEND-S -洗礼の儀- in 広島グリーンアリーナを行いました。

 

 

しかしこのころからYUIMETALが体調不良のため参加できなくなってきました。

 

第7章の2018年にはワールドツアー2018が開幕しましたが、YUIMETALは参加せず、ついに10月19日脱退が発表されました。

 

その後は、サポートダンサーと共に活動し、第8章の2019年からは3名のサポートダンサーが日替わりで出演するという形をとっています。

 

 

SU-METALは、ヴォーカルとダンスの両方をこなします。

 

BABYMETALが結成されたのは中学1年の時で、高校1年の武道館ライブが行われるまではほかのユニットでの活動も同時進行で行っていました。

 

また上京したのは、姉がアイドルになったことがきっかけの2012年3月のことで、それまでは広島に住みながら仕事をしていたのです。

 

2013年サクラ学院を卒業するまでは、2010年結成のBABYMETALと広島アクターズスクールの活動も兼ねていました。

 

そしてBABYMETALに専念したのは、2013年の中頃からということです。

 

アクターズ時代から歌唱力は高く評価されていて、「歌で人を勇気づけたり心を癒したい」と語り、BABYMETALのヴォーカル兼ダンサーとして日々活躍しています。

 

Related Posts